■資格試験は本当に「丸暗記」で乗り切れるのか?
試験対策というと、試験の傾向をまとめた参考書の赤字部分をひたすら暗記して、過去問を解いて…という勉強をする人が多い現状。そんな勉強方法で失敗した人がたくさんいます。その結果が、保育士試験の合格率20%という低さ。

四谷学院保育士講座では、例年、約3倍の合格率をたたき出しています(資料1)。それは、知識の暗記ではなく、「考える力」を鍛える学習システムを提供しているから。忘れてしまったら意味がない“単なる知識”ではなく、「どうすればよいのか」「どうしてこのルールがあるのか」を考え、答えを導き出す力を身につける独自の55段階学習システムを採用してます。

■YouTubeで学習法を公開!
四谷学院では、保育士試験を目指すすべての方にも役立てていただける「一発合格のための勉強法」や「保育士試験の最新情報」を動画にして配信中です。
保育士試験を目指す方、保育の現場で働いている方、また、保育士の道に興味を持っている方を中心に人気を集め、2020年11月3日にはチャンネル登録数は2,000件を突破しました。

▼保育士試験対策ちゃんねる 四谷学院通信講座【公式】
https://www.youtube.com/channel/UCf1caZ24h562pwMb9uvIytA?sub_confirmation=1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225664&id=bodyimage1

■今、保育士が求められています
待機児童問題そしてそれに伴う保育士不足は、まだ続いています。「保育士試験」は受験要件を満たせば、誰でも年齢の制限なく受験でき、国家資格「保育士」を取得できる試験です。学生さんから定年退職を迎えた方まで、四谷学院では幅広い年齢層の方が受講し、保育士を目指しています。
四谷学院は、初めて学習する人でも55段階でわかりやすく学習を進められるよう、教材作成・受講サポートを行っています。通信講座なので、外出や対面での授業に不安を感じられる方も、自宅で学習できて安心です。
▼四谷学院保育士講座
https://yotsuyagakuin-tsushin.com/hoiku/

資料1)【四谷学院の通信講座在籍生の保育士試験の合格率】
ブレーンバンク株式会社調べ。カッコ内は全国平均。
2018年 60.1% (19.70%)
2017年 68.7% (21.6%)
2016年 70.6% (25.8%)
2015年 58.0% (22.6%)
2014年 59.3% (19.3%)

■会社概要
社名  : ブレーンバンク株式会社
所在地 : 東京都新宿区四谷1-10 四谷学院ビル
代表者 : 代表取締役 植野 治彦
設立  : 1974年8月
資本金 : 1,000万円
売上高 : 180億円(2019年3月期)
事業内容: 大学受験予備校・個別指導塾・通信講座開発 他
URL   :https://www.yotsuyagakuin.com/



配信元企業:ブレーンバンク株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「保育現場で即戦力に!「試験合格のその後につながる学習を」四谷学院保育士講座の動画チャンネルが人気です