4年連続 国内シェア第1位のクラウド型 CTI / コールセンターシステム 「 BIZTEL ( ビズテル ) 」 を展開する株式会社リンク ( 本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治、以下 リンク ) は、本日より、BIZTEL と株式会社アドバンスト・メディア ( 本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸、以下 アドバンスト・メディア ) のコンタクトセンター向け AI 音声認識ソリューション「AmiVoice Communication Suite」のシステム連携を従来よりも短期間・低コストで実現する「音声認識用キャプチャサービス 」 の提供を開始します。

BIZTELは、企業向けインターネット電話サービスを幅広く展開するクラウド型テレフォニーシステムのパイオニアです。インターネットと PC さえあればコールセンターが構築できる 「 BIZTEL コールセンター 」 や、在宅勤務に便利な機能をパッケージしたビジネスフォンサービス 「 BIZTEL テレワーク 」 、au や docomo のモバイル端末の内線化が手軽に行える 「 BIZTEL モバイル 」 など、クラウドの強みを最大限に活かしたサービスラインナップが特長です。

AmiVoice Communication Suite は、300 社超の導入実績を誇るコールセンター業界シェア No.1 ( ※ )の AI 音声認識ソリューションです。通話内容の即時テキスト化や感情解析をはじめ、音声認識をベースとしたさまざまな機能を提供しており、対応品質と顧客満足度の向上を支援しています。

※ 株式会社アイ・ティ・アール 「 ITR Market View:AI 市場 2019 」より

両システムを連携して利用することで、ユーザは BIZTEL で電話応対をする際に、リアルタイムでの音声テキスト化や、問い合わせに対する FAQ 支援、応対品質の自動評価など、多彩な機能が活用できます。

これまで BIZTEL と AmiVoice Communication Suite の連携機能を使用する場合、それぞれのシステムに対して VPN で接続することが必須でした。また、音声認識システムで利用する通話データを保存するための物理サーバを BIZTEL のデータセンターに設置する必要があり、そのための時間やユーザのコスト負担も発生していました。

このたびリリースした音声認識用キャプチャサービスでは、両システムの連携時の構成を一新することでこれらの課題を解決しました。VPN だけでなくインターネットでの接続による音声認識が可能になるほか、専用物理サーバの設置が不要になり、「フルクラウド構成」による効率的な連携が実現します。

ユーザは、VPN や物理サーバの設置にかかっていた期間・コストの削減ができるため、コールセンターシステムと AI 音声認識ソリューションの連携によるさまざまな機能を、従来よりも短納期・低コストで利用することができるようになります。また、連携が手軽に行えるようになったことで、平常時のオフィス利用はもちろん、予期せぬ事態が起きた際に在宅・サテライトオフィス勤務による臨時センターを開設するといったケースにおいてもスピーディに両システムを導入することができます。

■ モデル図

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225657&id=bodyimage1

■ 料金(税別)
音声認識用キャプチャサービス
初期費用:60,000円、月間利用料:30,000円
※ 別途、BIZTEL と AmiVoice Communication Suite の初期費用・利用料がかかります。

また、当社とアドバンスト・メディアでは、音声認識用キャプチャサービスの提供開始と連動し、フルクラウドの電話応対システムによるコールセンターの在宅勤務・AI 活用をテーマにしたオンラインセミナーを、2020 年 11 月 26 日 ( 木 ) に開催する予定です。

▽ オンラインセミナーについて
『 コールセンターの【在宅勤務・AI音声認識活用】の成功パターン
~ 「 効率化・応対品質維持・BCP 」を解決する“フルクラウド電話応対システム”とは ~』

開催日程:2020年 11 月 26 日 (木) 15:00 - 16:15
会場:オンライン ( お申し込み後、視聴 URL をメールでご案内します )
参加費用:無料
お申し込み:こちらからお申し込みください
https://biztel.jp/guest/event4/

今後もリンクとアドバンスト・メディアは、BIZTEL と AmiVoice Communication Suite の連携を強化し、コールセンター業界における最新テクノロジーの普及とユーザの業務改善に寄与してまいります。


BIZTEL ( ビズテル ) について
BIZTELは 2006 年のサービス提供開始以来、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして企業向け電話システムやコールセンターシステムを幅広く展開しています。2019 年には、1,340 社超の導入企業数、24,000 席超の稼働席数を達成し、ミック経済研究所より発行された『マーテック市場の現状と展望 2020 クラウド型 CRM 市場編 ( 第4版 ) 』 において、クラウド型コールセンターシステム4年連続シェア第1位のサービスとしてリストアップされました。
サービスの詳細は、https://biztel.jp/ をご覧ください。

AmiVoice Communication Suite について
コールセンターで生まれる“声”をひとつのデータベースに集約し、さまざまな活用を可能にした業界 No.1 の AI 音声認識ソリューション。お客さまとの会話をリアルタイムで文字化し、VOC ( Voice of Customer ) 分析や通話モニタリング、コンプライアンス対策にも活用することが可能です。また、オペレーターが会話の中で必ず述べなければいけないワードを画面に表示して発話を促したり、あらかじめ設定したNGワードを発話した際には管理者・オペレーターの画面に警告を表示したり、音声キーワード検索なども行うことができるため、応対品質の向上にもつながります。
サービスの詳細はこちらのURLをご覧ください。
https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-communication-suite

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011 年 10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場 「 なかほら牧場 」 を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

株式会社アドバンスト・メディアについて
音声認識技術 「 AmiVoice 」 を主軸に、ソリューション事業・プロダクト事業・サービス事業の3つの形態で事業を展開しており、コールセンター、医療、製造・物流・流通、建設・不動産、議事録作成、教育、モバイル、ロボットなど、幅広い業種業態にて活用されています。アドバンスト・メディアは、人と機械との自然なコミュニケーションを実現し、豊かな未来を創造していくことを目指します。
事業の詳細は、https://www.advanced-media.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
ビルコム株式会社 善本、星(株式会社リンク PR事務担当)
TEL:03-5413-2411 / FAX:03-5413-2412 / Email:link@bil.jp



配信元企業:株式会社リンク
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【新サービス開始】 BIZTEL と AmiVoice がシステム連携を強化し、フルクラウドでの提供が可能に。~ コールセンターシステム & AI 音声認識の導入にかかる期間・コストを削減 ~