【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225371&id=bodyimage1

有限会社栗栖工業(本社:山口県宇部市船木1236番地、以下 当社)の社員、村田秀哉(むらたしゅうや23歳)が、2020年(令和2年)11月13日から開催予定の「第58回技能五輪全国大会(愛知県)」のとび職種へ出場が決定しました。例年であれば、山口県選手団結団式が開催されるところではありますが、今年の結団式は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、残念ながら開催されません。
当社では、2012年(平成24年)~2019年(令和元年)までの8年間、技能五輪全国大会とび職種競技にて8年連続入賞を達成、これは同時に技能五輪全国大会 とび職種競技の山口県の連続入賞記録となっております。今年も、連続入賞記録を9年に更新する事と、2年連続金賞受賞を目指して練習を開始しました。

会社URL  : http://www.kurisu-k.co.jp/
関連企業URL: http://www.kurisu-c.co.jp/

■技能五輪に積極的に取り組んでいる理由
当社では、高度な技能を持つ職人が多く所属していることで、若手の初心者でも高度技能の習得やキャリアアップがしやすい環境といえます。しかしながら、せっかく育てた技能士が労働災害に遭わないことを願うと同時に、自己防衛としての「安全施工」を身につけて欲しいとの思いから、「安全日本一」のスローガンを掲げ、安全活動への積極的な参加や、安全意識の高揚を図る事で労働災害ゼロの職場を実現し、初心者でも安心して技能の習得やキャリアアップがしやすい環境構築に努めております。
また、鳶職としての伝統文化から最新技術に至るまで、社員が多様かつ高度な技能を習得できるよう全面的にサポートしており、このような大会へ積極的に参加することで、若手の人材育成に貢献できればと考えております。
会社URL  : http://www.kurisu-k.co.jp/
関連企業URL: http://www.kurisu-c.co.jp/

とび職種競技での参加経歴
? 第1回大会 第47回 技能五輪・アビリンピックいばらき大会2009
? 第2回大会 第48回 技能ルネッサンス!かながわ2010
? 第3回大会 第49回 技能五輪全国大会 静岡県2011
? 第4回大会 第50回 長野技能五輪・アビリンピック2012(銀賞を受賞)
? 第5回大会 第51回 技能五輪全国大会(2013中央大会)(銀賞を受賞)
? 第6回大会 第52回 技能五輪・アビリンピックあいち大会2014(銅賞を受賞)
? 第7回大会 第53回 技能五輪全国大会(2015中央大会)(銅賞を受賞)
? 第8回大会 第54回 やまがた技能五輪・アビリンピック2016(敢闘賞を受賞)
? 第9回大会 第55回 とちぎ技能五輪・アビリンピック2017(銀賞を受賞)
? 第10回大会 第56回 おきなわ技能五輪・アビリンピック2018(銅賞を受賞)
? 第11回大会 第57回 あいち技能五輪・アビリンピック2019(金賞、厚生労働大臣賞を受賞)

■『技能五輪全国大会』について
第58回技能五輪全国大会・第40回全国アビリンピックは、昨年度に引き続き11月13日から愛知県で開催される予定ですが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、無観客で開催することとなりました。
愛知県の報道発表:https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinzai/gorinabi2020.html

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者(原則23才以下)としています。詳しくは中央職業能力開発協会HPにて御確認下さい。http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku/index.html

■昨年の技能五輪全国大会の様子
第57回技能五輪全国大会・第39回全国アビリンピックの様子は、中央職業能力開発協会のHPにて確認できます。
https://www.javada.or.jp/monozukuri/youtube.html
https://worldskills.jp/nationalskills/

とび職種の様子(写真):https://www.flickr.com/photos/worldskillsjapan/sets/72157711729708748/
https://www.flickr.com/photos/worldskillsjapan/49114099296/in/album-72157711729708748/
https://www.flickr.com/photos/worldskillsjapan/49114100221/in/album-72157711729708748/

とび職種の様子(動画):https://www.youtube.com/watch?v=b608rT2G5eA&feature=youtu.be
https://www.flickr.com/photos/worldskillsjapan/49136690583/in/album-72157711729708748/

■会社概要
会 社 名: 有限会社栗栖工業
所 在 地: 〒757-0216 山口県宇部市船木1236番地
連 絡 先: TEL:0836-69-0707
創  業: 1985年(昭和60年)9月3日
営 業 所: 周南営業所 〒746-0024 山口県周南市古泉1丁目6番20号
小野田営業所 〒756-0824 山口県山陽小野田市中央3丁目7番13号
資材センター: 第1資材センター 〒757-0216 山口県宇部市船木新郷
第2資材センター 〒757-0216 山口県宇部市船木山田
第3資材センター 〒757-0216 山口県宇部市船木指月
事業内容: とび工事全般
橋梁架設工事
機械器具設置工事
足場仮設工事
・ファステックの施工
・クイックデッキの施工
仮設安全管理者業務(足場点検)
火消鳶歴史伝統文化継承事業(地域貢献活動)
山口県とび職種技能検定事業(運営協力)
U R L: http://www.kurisu-k.co.jp/

■所属団体等
・一般社団法人 日本鳶工業連合会
・山口県鳶工業連合会(日鳶連山口県支部)
・山口県鳶工業連合会技能士会
・山口県職業能力開発協会
・山口県技能士会連合会
・建設業労働災害防止協会 山口県支部
・山口県建設業労務研究会
・一般社団法人山口県労働基準協会 小野田支部
・日本建設職人社会振興連盟
・一般社団法人 仮設工業会
・全国仮設安全事業協同組合
・山陽小野田市建設業協同組合
・小野田商工会
・宇部高専テック&ビジネスコラボレイト


■栗栖工業の『SDGs』への取組
当社では、次の取組を持続可能な目標として実行しています。

【人権】
労働安全衛生の徹底と健康経営導入、人材育成に向けた資格取得支援により、一人ひとりを尊重し、働きがいのある職場づくりを実践してまいります。
・法改正前からの事業所内全面禁煙等受動喫煙防止徹底
・技能五輪全国大会への挑戦と 8年連続入賞

■『SDGs』とは
SDGs(エス・ディー・ジーズ)Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。持続可能な社会をつくるために、世界が抱える問題を17の目標と169のターゲットに整理した もの(2015年9月に国連で採択)。2030年までに、政府、企業、地域社会の あらゆる人が、SDGsを実現するための役割を担っています。

■日本の『SDGs』への取組
日本政府は、平成28年12月22日「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」を発表しています。安倍総理は、総理大臣官邸で「第2回持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合」を開催し、次のように宣言されました。
「持続可能な開発目標(SDGs)の実施指針を本日決定しました。日本は、これまで、持続可能な経済・社会づくりのため、国際社会のモデルとなるような優れた実績を積み重ねてきています。今回決定した指針には、経済、社会、環境の分野における8つの優先課題と140の施策を盛り込みました。この指針で、世界に範を示し、持続可能な世界に向けて、国内実施と国際協力の両面で国際社会をリードしてまいります。」
首相官邸より抜粋 http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201612/22sdgs.html



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225371&id=bodyimage2



配信元企業:有限会社栗栖工業
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「有限会社栗栖工業 村田秀哉が技能五輪全国大会へ出場が決定! ~ 9年連続入賞!2年連続金賞を目標に、練習を開始 ~