重炭酸入浴剤の製造販売を行う株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット(本社:東京都八王子市、代表取締役:小星重治、以下当社)は、2020年11月5日より全国書店で販売される書籍『医者がすすめる温泉療行 大分県竹田市 長湯(ながゆ)温泉』(笠倉出版社 定価1,200円税別)の内容について出版企画及び総合監修を行いました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225273&id=bodyimage1

有名温泉地の影に隠れた、知られざる名湯 希少な成分が健康を増進
 大分県竹田市にある長湯温泉は、温泉大国といわれる日本においてもわずか1%に満たない希少な成分・中性重炭酸泉が豊富に湧出した重炭酸泉(※1)です。
※1 1987年 花王の温泉調査にて「全国でも他に例を見ない貴重な温泉」として報告

 重炭酸泉とは湯中に重炭酸イオンが溶け込んだ天然温泉を指します。長湯温泉の町の温泉病院の院長で、温泉研究家でもある伊藤恭(いとう・きょう)医師によると、「炭酸泉による作用が血流を増やし、老廃物や痛み成分の排出を促すことで、動脈硬化の予防や痛みの軽減にもつながる」効能が期待(※2)できます。本書にはほかにも生活習慣病・肝臓専門医の栗原毅医師、内科医の李恵利佳医師など多くの医師が関わられ、重炭酸温浴法を推奨しています。
※2 本書『医者がすすめる温泉療行 大分県竹田市 長湯(ながゆ)温泉』より抜粋

 温泉を医療に活用し、約150年前から湯治に社会保険を適用しているドイツでは、重炭酸泉は「心臓の湯」「命の湯」とも呼ばれ、多くの人の健康維持に活用されています。当社は、高齢化がすすむ日本において重炭酸浴療法こそが健康寿命延伸に有効と考え、独自の技術で重炭酸入浴剤『ホットタブ』を開発するとともに、以前より長湯温泉の振興を支援してまいりました。
 当社代表の小星が大分大学で講義を行った際、長湯温泉を知っているかを出席学生に聞いたところ、挙手したのは全体の2割に満たない数でした。由布院温泉や別府温泉、黒川温泉など近辺の有名な温泉地の影に隠れ、長湯温泉は希少な療養泉でありながら県内ですらあまり知られていません。この知られざる名湯を多くの方に知っていただき、人々の健康と地域振興、創生のため、当社はこの度の書籍出版を企画し総合監修を行いました。長湯温泉の温泉効果及びこの地域の観光にフォーカスした書籍は、本書が初となります。

新しい湯治のカタチ リモートで働きながら健康になる“長湯ワーケーション”を提案

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225273&id=bodyimage2


 当社は長湯温泉において、ドイツのクアオルト(温泉保養地)をイメージし2019年にオープンした温泉療養複合施設『クアパーク長湯』の指定管理者として、施設の建設(※3)と運営に関わっています。
※3 クアハウスは竹田市による建設

 クアパーク長湯は温泉浴・飲泉・歩行湯・ジャグジー・サウナなどを備えた温泉棟のほか、地元農家から仕入れた野菜で作る自然派レストラン、14棟のコテージからなるホテルがあり、すべての施設は世界的な建築家・坂茂(ばん・しげる)氏の設計による美しい木造建築が特徴的です。1週間以上の滞在で医療費控除も受けられる(※4)、政府認定の国民保養施設でもあります。
※4 医療費控除の申請には事前の手続きなど諸条件があります。 詳細はお問い合わせください。竹田市温泉利用相談室 電話0974-75-3688

 重炭酸泉は「ぬるめのお湯に」「ゆっくり(15分以上)浸かり」「長期滞在」することで、健康効果が高まります。クアパーク長湯では新しい湯治のかたちとして、リモートワークで働きながら湯治療養ができる“長湯ワーケーション”を提案しています。敷地内はフリーWi-Fi完備、コテージにはワークデスクも用意し、数日滞在することで仕事に支障なく心もからだも健康になれる環境を提供しています。コロナ禍でのリモートワーク普及や、Go Toトラベルの実施もあり、健康経営を目指す企業の福利厚生としての利用も増えつつあります。

 短期間の滞在にも、宿泊費や立寄り入浴施設料の一部が給付される『竹田式湯治パスポート』等の補助があります。これらの制度も活用し、多くの方にこの知られざる名湯で元気なからだを手に入れていただきたいと思います。

 当社は今後も、様々な人が重炭酸泉温浴を健康改善のために活用できる環境づくりに励み、地域振興の一助となるべく尽力してまいります。

<参考>
書籍『医者がすすめる温泉療行 大分県竹田市 長湯温泉』概要
出版:株式会社笠倉出版社
発行日:2020年11月5日 ※一部書店では先行販売中
価格:本体1,200円(税別)
ISBN978-4-7730-2739-6

【当社商品『薬用長湯ホットタブClassic』概要】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225273&id=bodyimage3

本製品は、当社が独自技術で開発した、家庭で重炭酸温浴を楽しめる入浴剤『ホットタブ』をベースに、さらなる温浴効果の向上を追及し長湯温泉のある竹田市と共同開発した製品です。塩素を中和し、香料も着色料も一切含まないためご家族皆さまでご利用いただけます。
大分県竹田市の長湯温泉の各温泉施設、公式ECサイトにてご購入いただけます。
※本製品は、温泉を再現するものではありません。

商品名:薬用長湯ホットタブClassic<医薬部外品>
価格:10錠1,000円(税抜)/45錠 3,600円(税抜) /90錠 6,600円(税抜)

【当社商品『薬用ホットタブ重炭酸湯Classic』概要】

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000225273&id=bodyimage4

微量な成分にもこだわり肌への優しさを追求しました。無香料・無着色・塩素中和の優しいお湯。有効成分が温浴効果を高め血行を促進、冷えや肩こりなどの諸症状を緩和します。

商品名:薬用ホットタブ重炭酸湯Classic<医薬部外品>
価格:9錠900円(税抜)/45錠 3,600円(税抜) /90錠 6,600円(税抜)

販売方法:インターネット通販専用サイト http://tansan-tablet.com/
お問合わせ:電話 03-5989-0068
その他『ホットタブ』シリーズ商品ラインナップ:https://tansan-tablet.com/lineup/

【会社概要】
社名: 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
代表: 代表取締役 小星 重治(コボシ シゲハル)
本社:
(八王子オフィス)東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F
(新宿オフィス) 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェスト7F
ホームページ:http://tansan-tablet.com/
設立: 2011年12月
事業内容: 重炭酸イオン入浴剤の製造販売/健康入浴指導士セミナー開催/販売サイト運営
関連会社:ホットアルバムコム株式会社/株式会社長湯ホットタブ/株式会社小星重治中性重炭酸研究所

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット 広報事務局
担当:黒田(携帯080-4900-7949)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp



配信元企業:株式会社 ホットアルバム炭酸泉タブレット
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「県内でも知られざる“命の湯” 日本で稀な天然の重炭酸泉 大分県竹田市・長湯温泉、初の紹介ムック本刊行 仕事に支障なく健康になる現代の湯治スタイル「長湯ワーケーション」推奨