株式会社テクノアは、11/20~12/31にWEB上で開催される、第35回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2020」のバーチャルブースに、中小製造業様向け生産管理&IoTソリューションを出展いたします。

 展示会では、出荷実績国内No.1の生産管理システム『TECHSシリーズ』に加え、大きな反響をいただいております、新しいIoTプラットフォーム 「まるごとIoT」シリーズより、位置 × 実績 見える化システム『Ez-Bee(イージー・ビー)』、AI画像認識による工場の見える化システム『A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)』などのIoTソリューションを展示いたします。

オンラインでの開催ですので期間中、いつでも、どこでも、ご覧いただけます。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------
第35回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2020」

https://www.e-messe.jp/

会期:バーチャルブース 2020年11月20日(金)~12月31日(木)
会場:オンラインにて開催
主催:一般社団法人石川県情報システム工業会
入場料:無料
▼来場のお申込みは下記よりお問い合わせ下さい。
https://www.e-messe.jp/reserve.php

※テクノアの出展は、オンライン上のバーチャルブースのみです。
 金沢港クルーズターミナルへのブース出展は行っておりませんのでご注意ください。
------------------------------------------------------------------------------

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000223978&id=bodyimage1

主な出展内容は下記の製品です。

[新発売のIoTシステム・ソリューション 「まるごとIoT」シリーズ]

◆NEW!~位置 × 実績 見える化システム~『Ez-Bee』

「Ez-Bee(イージー・ビー)」は、製造現場での作業の効率化を図り、生産性を向上させるための新しいソリューションです。ヒトやモノの位置を正確に把握すること、作業・工程ごとに必要時間を計測することで「工場の見える化」を推進します。
https://marugoto.technoa.co.jp/ez-bee/

◆NEW!~AI画像認識を利用した工場の見える化システム~『A-Eyeカメラ』

「A-Eyeカメラ(エーアイカメラ)」は、ネットワークカメラで撮影された画像を元にAI(人工知能)が生産設備の稼働状況を判断し、クラウドに情報を蓄積するIoTシステムです。蓄積された情報をリアルタイムに集計・分析し、全社員で稼働状況を共有することで「工場の見える化」を推進します。
https://marugoto.technoa.co.jp/

[その他にも、生産性・業務効率向上と、働き方改革のためのITツールを多数ご用意!]

◆導入実績3,800社超!確実にコストダウンできる生産管理システム『TECHS(テックス)シリーズ』

・個別受注型 機械・装置製造業様向け 『TECHS-S』(テックス・エス)
・多品種少量型 部品加工業様向け『TECHS-BK』(テックス・ビーケー)
https://www.techs-s.com/

◆インフォマート社『BtoB プラットフォーム 受発注 for 製造業』との連携

「BtoBプラットフォーム 受発注 for 製造業」は、製造業界において発注企業と受注企業の双方で行われている受発注業務を電子データ化するWeb受発注システムです。発注~受入・受領までの業務や情報のやりとりが全てクラウド上で完結でき、受発注業務における紙の印刷や電話・FAXは必要ありません。
https://btob-torihiki.technoa.co.jp/

◆特急品や急な予定変更が多い、Excelでの日程管理が大変、そんな方に!

多品種・少量生産の中小製造業向け生産スケジューラ『Seiryu』(セイリュウ)
https://seiryu.technoa.jp/





配信元企業:株式会社テクノア
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【生産管理とIoTのテクノア】11/20~12/31に開催される第35回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2020」内バーチャル展示会場に出展します