ブドウ栽培から醸造までの一貫体制でワインを製造する有限会社サンマモルワイナリ-(青森県むつ市川内町川代1番地6、社長 北村良久)は、『青森りんごドライスパークリングワイン』、『青森りんごスイートスパークリングワイン』を2020年9月12日より新発売いたしました。

『青森りんごドライスパークリングワイン』、『青森りんごスイートスパークリングワイン』はサンマモルワイナリーのレギュラー商品で、フルボトル(750ml)・ハーフボトル(375ml)の販売をしておりましたが、375mlサイズの商品をリニューアル。500ml入りのスクリューキャップになって新登場。
アルコールも7度と飲みやすいのでお祝い事や、敬老の日など贈り物としてもおすすめです。
サンマモルワイナリーオンラインショップにて発売中です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222440&id=bodyimage1

【商品概要】
商品名:青森りんごドライスパークリングワイン、青森りんごスイートスパークリングワイン
容量:500ml 小売価格: 1,150円(税抜)
アルコール度数 7度
発売日:2020年9月12日(土)
販売店:インターネット通販
URL:http://www.sunmamoru.com/
【青森りんごドライスパークリングワイン 商品特徴】
・青森県産りんごの紅玉・ふじ・王林をブレンドしそれぞれの持ち味を活かしたフレッシュな仕上がり。
・香りは華やかで芳醇。蜂蜜、メープルシロップ、アップルティーなどの香りが調和しています。味わいは優しい甘みから、爽やかでドライな印象を与える酸味が広がり、泡の刺激もフレッシュ感を与え、余韻にはアップルパイのようなフレーバーを残します。
【青森りんごスイートスパークリングワイン 商品特徴】
・青森県内りんごの紅玉・ふじ・王林をブレンドし、りんご本来のみずみずしく爽やかな香りが特長。
・デザートワインとしてもお楽しみいただけます。

【サンマモルワイナリーについて】
太平洋、津軽海峡、陸奥湾の3つの海に囲まれた下北連山の裾に広がる約12ヘクタールの自社畑で葡萄を栽培、併設したワイナリーでワインを醸造し、葡萄栽培から醸造まで安心安全の一貫体制を取っております。日本ワインコンクールでは、ピノ・ノワール種で史上初となる金賞を受賞、他にも受賞歴多数、2016年には青森県大鰐町阿闍羅(あじゃら)山の中腹に位置する青森ワイナリーホテル内にサンマモルワイナリー第2工場を設立し、2019年には日本ワイナリーアワード三ツ星受賞など県内でも注目を集めています。



配信元企業:有限会社サンマモルワイナリー
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「~青森県産りんご使用のスパークリングワイン お手軽サイズで新発売~