Research Nester Private Limitedは、グリセリン市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年9月 10日 に発刊しました。これは、グリセリン市の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

物理的に、グリセリンは水溶性で透明、ほぼ無色、無臭、粘着性、吸湿性の液体であり、沸点が高くなります。化学的には、グリセリンは三価アルコールであり、アルコールとして反応する可能性があり、ほとんどの条件下で安定しています。グリセリンは通常、植物や動物の供給源から入手されます。これには、さまざまな既知の最終用途があり、さまざまな産業および化学分野で望ましい使用法となっています。

グリセリンは、パーソナルケア、製薬、化学、製造など、多くの最終用途産業で使用されている人気の保湿剤です。グローバルなグリセリンメーカーは、グリセリンを粗製または精製された形で提供しており、どちらも純度が異なります。さらに、Pharma&FoodグレードとTechnicalグレードの両方でグリセリンが利用できるため、アプリケーションの範囲が広がります。ヨーロッパと北米での持続可能な燃料に対する需要の高まりと、バイオ再生可能な化学物質への選好の高まりにより、バイオディーゼルの使用は着実に増加しています。この需要の増加は、地球規模の気候変動、エネルギーの安定、原油価格の変動に関する懸念の高まりに起因しています。これによりバイオディーゼルの需要が増加すると予想され、予測期間中のグリセリンの需要が増加します。

化粧品やパーソナルケア製品の需要の高まり
さらに、グリセリンは主に化粧品やパーソナルケア製品に使用され、肌の滑らかさや水分を改善します。これは、顔の保湿剤、ボディローション、日焼け止め、化粧、ヘアケア、フェイシャルトリートメント、シェービングクリームなどに含まれています。それは保湿剤として働き、化粧品からの時期尚早の水分損失を防ぎ、顔に冷たい影響を与えます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222304&id=bodyimage1

肌の問題に対する意識の高まり、肌の色合いを維持する必要性、老化防止化粧品への需要、美しく若く見えることへの欲求が製品の販売を促進し、新しい市場への浸透と拡大を促進しています。アジア太平洋地域のグリセリン市場は、パーソナルケア製品の需要の高まりにより、予測期間中に強力な成長が見込まれます。地域の化学メーカーからの製品需要の増加と、特に中国での化学プラットフォームとしてのグリセリンの需要の増加は、グリセリンに対する地域全体の需要を後押しします。

製薬業界からの強い需要
グローバルな医療環境は急速に変化しており、個人は、収入の増加と健康関連の問題に対する意識の高まりに起因する健康関連の要件に対して、より多くのお金を払っています。これにより、世界中の医薬品製造におけるグリセリンの需要が高まり、医薬品成分や原材料の大量摂取につながります。

レポートは、プロセス別(エステル交換、鹸化、脂肪分解)、ソース別(植物油、バイオディーゼル、石鹸、合成)、アプリケーション別(産業および化学中間体);グレード別(テクニカルグレード、製薬グレード)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。グリセリン市場では、2020-2028年の間に、約4%の達成可能なCAGRがで成長すると予想されます。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
グリセリン市場における業界のリーダーはP&G Chemicals 、Emery Oleochemicals、Cargill, Incorporated、Archer Daniels Midland、Vantage Oleochemicals、VVF L.L.C.、Godrej Industries、IOI Oleochemical、Wilmar International Ltd.、Kuala Lumpur Kepong Berhadなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

グリセリン市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
● 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
● 。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
● 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-2681

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/glycerine-market/2681



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「グリセリン市場ープロセス別、ソース別、アプリケーション別、グレード別(テクニカルグレード、製薬グレード)-需要分析と機会の見通し2028年