記憶に新しい昨年の台風15号では約8万棟、19号では約10万棟の住宅が被災。また、先日の台風10号による各地の被害が「いままでに経験したことがない勢力」「記録的な豪雨」というフレーズとともに連日ニュースで報道されました。そして、これからがまさに本格的な台風シーズンに突入します。

業界初の個人向け総合不動産コンサルティング、ホームインスペクション(住宅診断)を提供する“不動産の達人”株式会社さくら事務所(本社:東京都渋谷区、社長:大西倫加)は、「台風の通過後に住まいを自分で点検する際のチェックポイント」を9月11日(金)に公開しました。
台風が接近、上陸する前の備えはもちろんですが、台風が通過した後には、先ずこのチェックポイントを参考に自分で住まいを点検し、少しでも気になることや心配なことがあれば、専門家に相談することをおすすめします。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222246&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222246&id=bodyimage2

自分でできる!台風後の自宅点検チェックポイント例
<写真左>
点検場所:屋根、瓦など、アンテナ、電線など
点検項目:飛散、ゆがみ、ずれなど
ポイント:ベランダなどから自撮り棒で動画を撮ると確認しやすい

<写真右>
点検場所:軒下(屋根の裏)、ベランダの下など
点検項目:変色(雨染み)
ポイント:数日後に染みがでてくることも

詳しくはこちら
https://www.sakurajimusyo.com/guide/26759/



■株式会社さくら事務所 本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:大西倫加
ホームページ:https://www.sakurajimusyo.com/
株式会社さくら事務所は、「人と不動産のより幸せな関係を追求し豊かで美しい社会を次世代に手渡すこと」を理念として活動する、業界初の個人向け総合不動産コンサルティング企業。不動産コンサルタント長嶋修が1999年に設立。第三者性を堅持した立場から、利害にとらわれないホームインスペクション(住宅診断)、マンション管理組合向けコンサルティングなど不動産購入に関する様々なアドバイスを行なう「不動産の達人サービス」を提供。49,000組を超える実績を誇る(2020年8月31日現在)。





配信元企業:株式会社さくら事務所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【台風シーズン】台風通過後に住まいの点検を ココがチェックポイント!