【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222239&id=bodyimage1



ラック・インターナショナル株式会社(本社:愛知県豊川市、代表取締役社長 CEO:大橋聖也 )は、with/afterコロナの中で、企業の更なる働き方の改革支援を目的として、企業内のノウハウ・ナレッジを一元的に管理・配信をすることで、生産性をあげ、現場の業務支援と属人化の解消を実現する『D dashboard』と、株式会社シムトップス(本社:東京都品川区、代表取締役社長 水野貴司)が開発するiPad, iPhone, Windowsタブレットによるペーパーレス 現場帳票 記録・報告・閲覧ソリューション『i-Reporter』との機能連携を2020年9月14日より開始および、提供を致します。

『D dashboard』×『i-Reporter』働き方改革支援ソリューションサイト:
https://www.dx.documentdashboard.cloud/


■背景

新型コロナウイルス感染症により、劇的なパラダイムシフトが求められることとなった今、少子高齢化の背景もあり、以前にもまして、ダイバーシティの必要性、働き方改革、テレワークさらには、ソーシャルディスタンスネイティブ対応が必須となりました。

その中で、企業内でのナレッジ・ノウハウである『コト』の管理と、現場作業時のデジタルデータの効率的な活用における生産性の向上が求められています。

また、現場帳票のペーパレス化、記録・報告作業の効率化を実現する『i-Reporter』は、現場の紙をなくし、現場業務フローをデジタル化し、現場から容易に記録・報告・閲覧システムへアクセスができる仕組みの構築が簡単に可能です。

弊社では、「記録・報告業務」と「ナレッジの活用」を支援するソリューションを組み合わせることで更なる業務効率化の提供を実現するために、システムの機能連携を実現するに至りました。


■ソリューション連携で実現すること

◎現場での記録・報告時に、『i-Reporter』入力帳票内から直接『D dashboad』ナレッジデータベースに横断検索をかけることで、瞬時に、「過去帳票」「仕様書」「作業指示書」「マニュアル」などを参照しながら帳票入力が可能に。
(メリット)
・現場での記録報告業務の効率化。
・対象ナレッジの検索および、活用場面での属人化を解消し、作業の標準化と効率化をサポート。

◎『i-Reporter』にて、記録・報告レポートを登録後、『D dashboad』ナレッジデータベースに自動登録、整理、保管が可能に。
(メリット)
・記録帳票の登録の場面で、ナレッジデータベースへの自動登録を可能とすることで、管理・保管作業が容易となり間接業務を効率化。
・属人的になりがちな資料の保管を防ぐことで、現場での資料活用時に該当資料を探す時間を大幅に削減。
例)監査対応の場面や、現場でのナレッジの活用場面で、モバイルデバイスで横断検索をかけすぐに該当資料を閲覧可能。

◎『D dashboad』ナレッジデータベース上で資料を保管、活用し、LOGを取得することで活用状態を可視化し、トレサビリティーを強化。
(メリット)
・活用されていないレポート資料などを解析し、文書の作成自体の見直しや廃止をすることで、文書の作成作業時間を削減し、間接業務を効率化。
・社内資料活用時のセキュリティー強化。

◎iOSネイティブアプリのsplitビュー対応。
(メリット)
・ipad使用時に、1画面で同時に2つのアプリを表示し、使用ができ、現場作業を支援。


■ConMas i-Reporterについて

https://conmas.jp/

『ConMas i-Reporter』((株)シムトップス社製)は、あらゆる現場で行われている紙帳票を使用した記録・報告・閲覧を、iPad、iPhone、Windowsタブレットを使用した現場完結型の全く新しいスタイルへと変える電子帳票ソリューションです。2020年8月末現在、2,115社98,131ユーザーの導入実績となり、「現場帳票」ペーパーレス化ソリューションでシェアNo.1となっています。

事務所に戻ってから行っていた集計作業、報告書の作成やシステムへの転記をなくし、全ての作業を現場でタブレットやスマートフォンから完結できます。記入した帳票データを現場からサーバーへアップロードするだけで、関連するシステムへの連携など全ての記録・報告がリアルタイムに共有できます。管理者はPCやモバイルのWebブラウザから簡単に記録・報告を検索、参照や編集、承認が可能となります。

今までの記録・報告業務、点検業務のスタイルを変革し、お客様のビジネスのスピードと生産性を高め、コスト削減、業務品質、情報鮮度を格段に向上させます。


■ラック・インターナショナル株式会社について

ラック・インターナショナル株式会社は、企業のノウハウ・ナレッジ情報をクラウド上で一元的に管理・配信ができるナレッジマネージメントシステム『D dashboard』を提供しています。
個人に管理・保管も含め依存しがちな知識・知見を、一元的にプラットフォーム上で管理することで、デジタル活用を支援し、現場作業における属人化の解消を実現します。
また、モバイルデバイスに最適化を行うことで、直感的な操作性と、現場でのシステム運用の定着を支援します。今後も、ナレッジマネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方改革」を支援していきたいと考えています。


■問合せ窓口

ラック・インターナショナル株式会社 営業部
〒442-00043 愛知県豊川市新宿町1-13 新宿ガーデン2F
電話番号:0533-75-6606
E-Mail : service@documentdashboard.cloud


■ラック・インターナショナル 会社概要

会社名: ラック・インターナショナル株式会社
代表者: 代表取締役社長 大橋聖也
設立 :1999年6月29日
本社所在地:
〒442-0043愛知県豊川市新宿町1-13 新宿ガーデン2階(同ビル1階:LAK Innovation Lab.)
東京支店:
〒162-0802 東京都新宿区改代町33-17 第2NHビル4F
主な事業内容:ナレッジマネージメントシステム『D dashboard』の開発・販売・保守
企業URL:http://www.lak-inc.jp/
働き方改革支援ソリューションサイト:https://www.dx.documentdashboard.cloud/


<本プレスリリースに関しまして>
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222239&id=bodyimage2



配信元企業:ラック・インターナショナル株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「企業内のナレッジの配信・管理プラットフォーム『D dashboad』と現場帳票ペーパレス化ソリューション『i-Reporter』With/Afterコロナの新しい働き方を実現するソリューション連携