株式会社アクティブ・エイジ様(本社:福岡県大野城市、代表取締役:篠原 明美様)が、医療施設に提供するために開発中のバイタル情報連携ユニット「AVIS」に、株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)が製造・販売する通信機能付き体温計、体重計、血圧計の採用が決まりました。

【1.バイタル情報連携ユニット「AVIS」】

「AVIS」は、医療施設で測定したバイタル情報を電子カルテに自動転送させる「病棟向けバイタルレシーバー」です。
新型コロナウイルス感染症の流行拡大により、医療現場においてもICTを駆使したリモートワーク導入の増加が加速しています。しかし、従来は測定したバイタル情報をスマートフォンやタブレットにいったん通信したあとに電子カルテに取り込む方法が一般的で、バイタル情報が直接、電子カルテに転送されるシステムの開発ニーズがありました。
このニーズに対応して、株式会社アクティブ・エイジ様が開発中の「AVIS」は、医療現場における人手不足の解消や業務効率化によるコスト削減に貢献し、病棟で働く看護師をしっかりサポートするアイテムです〔特許出願中〕。
なお、「AVIS」は2020年10月のリリースを予定されています。
https://active-age.co.jp/

【2.A&Dの通信機能付き健康機器をご採用いただいた背景】

A&Dの通信機能付き体温計「UT-201BLE」、体重計「UC-352BLE」、血圧計「UA-651BLE」は、いずれも従来のBluetooth通信にかかる電力を1/3程度に抑えることができる規格「Bluetooth Low Energy」を採用しています。
省エネルギーと環境保全の観点から、株式会社アクティブ・エイジ様からこの点を高くご評価いただくとともに、A&D製品の測定スピードの速さと正確さをご評価いただきました。
2020年9月1日に、まず「UT-201BLE」を納入させていただきました。

【3.A&Dの通信機能付き体温計「UT-201BLE」】

https://www.aandd.co.jp/products/medical/hhc/hhc-thermometer/ut201ble/

・「Bluetooth Low Energy」を採用
・測定したデータを、Bluetooth通信が可能なスマートフォンやタブレットに自動的にワイヤレスで送信
・見やすい大型液晶表示
・腋下測定 予測検温30秒、実測検温10分
・コンティニュア・ヘルス・アライアンス設計ガイドライン対応
・販売名:エー・アンド・デイ電子体温計 UT-201
・型名:UT-201BLE
・医療機器認証番号:224AHBZX00013000
・価格:オープン

【4.A&Dの通信機能付き体重計「UC-352BLE」】

https://www.aandd.co.jp/products/medical/hhc/hhc-scale/uc352ble/

・「Bluetooth Low Energy」を採用
・測定したデータを、Bluetooth通信が可能なスマートフォンやタブレットに自動的にワイヤレスで送信
・乗るだけで電源が入り、測定
・100g分解能、薄型シンプルスタイル
・コンティニュア・ヘルス・アライアンス設計ガイドライン対応
・価格:オープン

【5.A&Dの通信機能付き血圧計「UA-651BLE」】

https://www.aandd.co.jp/products/medical/hhc/hhc-humerus/ua651ble/

・「Bluetooth Low Energy」を採用
・測定したデータを、Bluetooth通信が可能なスマートフォンやタブレットに自動的にワイヤレスで送信
・ワンボタンのシンプル設計
・上腕測定方式、コンパクトサイズ
・コンティニュア・ヘルス・アライアンス設計ガイドライン対応
・販売名:エー・アンド・デイ デジタル血圧計 UA-651
・型名:UA-651BLE
・医療機器認証番号:226AHBZX00003000
・価格:オープン


<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2020/0911_ict/newsrelease_0911_ict.pdf

<画像URL>
https://i-imageworks.jp/iw/Pu/Public.do?pid=4f2f63703757384c4f6c6b3d&isRedirect

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:03-5391-6120  メディカル事業推進部  荒(アラ)裕二
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222207&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222207&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222207&id=bodyimage3



配信元企業:株式会社エー・アンド・デイ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「Bluetooth(R)搭載のバイタル機器で測定した情報を電子カルテに自動転送するバイタル情報連携ユニット「AVIS」に、A&Dの通信機能付き体温計、体重計、血圧計の採用が決まりました。