リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「化合物半導体の世界市場:2025年に至るタイプ別、製品別予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
化合物半導体の世界市場規模は2020年の320億ドルから、2025年には434億ドルに達するとレポートは予測しています。当レポートでは、2025年に至る化合物半導体の世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(GaN、GaAs、SiC、InP、SiGe、GaP、その他)、製品別市場(LED、オプトエレクトロニクス、RFデバイス、パワーエレクトロニクス)、用途別市場(一般照明、情報通信、軍事/防衛/航空宇宙、自動車、電源、データコム、コンシューマーディスプレイ、コマーシャル、コンシューマー機器、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、化合物半導体市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
化合物半導体の世界市場:2025年に至るタイプ別、製品別予測
Compound Semiconductor Market with COVID-19 Impact Analysis by Type (GaN, GaAs, SiC, InP), Product (LED, RF Devices, Power Electronics), Application (Telecommunication, General Lighting, Automotive, Power Supply), and Geography - Global Forecast to 2025
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Compound_Semiconductor_2025_MAM2070.html

【レポート構成概要】
◆化合物半導体の世界市場予測2016-2025年
・市場規模(US$)

◆タイプ別、市場-2025年
・窒化ガリウム(GaN)
・ヒ化ガリウム(GaAs)
・炭化ケイ素(SiC)
・リン化インジウム(InP)
・シリコンゲルマニウム(SiGe)
・リン化ガリウム(GaP)
・その他
※(市場規模US$)

◆製品別、市場-2025年
・LED
・オプトエレクトロニクス
・RFデバイス
・パワーエレクトロニクス
※(市場規模US$)

◆用途別、市場-2025年
・一般照明
・情報通信
・軍事/防衛/航空宇宙
・自動車
・電源
・データコム
・コンシューマーディスプレイ
・コマーシャル
・コンシューマー機器
・その他
※(市場規模US$)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・ドイツ、英国、フランス、イタリア
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、韓国
・その他アジア太平洋
その他地域
・南米
・中東アフリカ
※地域別に用途別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁、機会、課題)
・バリューチェーン分析
・COVID-19による化合物半導体市場への影響
・競合状況

◆化合物半導体の主要企業プロフィール動向
・日亜化学工業株式会社
・SAMSUNG ELECTRONICS
・AMS
・QORVO
・SKYWORKS
・CREE
・GAN SYSTEMS
・INFINEON
・三菱電機株式会社
・NXP
・ON SEMICONDUCTOR

(その他企業)
・ANALOG DEVICES
・BROADCOM
・EPC
・LUMENTUM
・MACOM
・MICROCHIP
・NEOPHOTONICS
・QUALCOMM
・ルネサスエレクトロニクス株式会社
・ROHM
・SAN’AN
・II-VI
・STMICROELECTRONICS
・TRANSPHORM
・VISIC TECHNOLOGIES

(全249頁)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222200&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Compound_Semiconductor_2025_MAM2070.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年9月9日

★関連レポート
「自動車用パワーエレクトロニクスの世界市場:2025年に至るデバイスタイプ別、用途別予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/20/Automotive_Power_Electronics_2025_MAM2047.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html



配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「「化合物半導体の世界市場:2025年に至るタイプ別、製品別予測」最新調査リリース