Research Nester Private Limitedは調査レポート「グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 10日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

車両のさまざまな電気部品は内部ネットワークを介して接続されており、ハッカーが周辺の電子制御ユニットにアクセスした場合、エンジンやブレーキなどの安全上重要な部品を完全に制御する可能性があります。したがって、コネクテッドカーの人気が高まるにつれ、自動車メーカーはインターネットサービスプロバイダーやソフトウェア会社と協力して、ユーザーにサイバーセキュリティシステムを提供しています。自動車業界におけるサイバーセキュリティの必要性は着実に高まっており、これは輸送および自動車システムにおけるサイバー攻撃の脅威の増加に起因する可能性があります。グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場は、自動車の接続性の増加と、コネクテッドカーエコシステムにおけるセキュリティの必要性の高まりによって推進されています。高度な機能の統合の増加と自動車におけるテレマティクスサービスの採用の増加も、グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場の成長を大幅に後押ししています。

自動車でのテレマティクスサービスの採用の拡大により、予測期間にわたって自動車のサイバーセキュリティの市場が世界的に牽引されることが期待されています。自動車および輸送システムにおけるサイバー攻撃の脅威の増加により、自動車サイバーセキュリティ市場も予測期間中に増加すると予想されています。

グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場は、セキュリティの種類、ソリューションの種類、アプリケーション分野、車両の種類、地域に基づいて分割できます。セキュリティの種類に基づいて、市場はネットワークセキュリティ、アプリケーションセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、ワイヤレスセキュリティ、クラウドセキュリティに分割されています。ネットワークセキュリティ市場は、世界市場で最高のシェアを保持すると予測されます。ネットワーク通信は、コネクテッドカーで見られる悪意のある活動の主な理由の一つです。自動車のコンピューター環境でサイバー脅威を特定して防止するために使用されるネットワークセキュリティ製品とサービスは、車両の端末、許可されたサービス、プロトコル、および管理ポートへの制限されたデバイス管理アクセスを通じて保護されたネットワークを保証します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222189&id=bodyimage1

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

? レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場における業界のリーダーはInfineon Technologies AG、Trillium Inc.、Harman International Industries, Inc.、Delphi Automotive PLC、Lear Corporation、SBD Automotive & NCC Group、Arilou Technologies、ESCRYPT GmbH、Argus Cyber Security、Karamba Security、Intel Corporationなどです。

北米は、予測期間中に世界市場で最大のシェアを獲得する予定です。ICTと自動車セクターの融合により、この地域での自動車の需要の増加は、コネクテッドカーエコシステムの出現をもたらしました。したがって、北米でのコネクテッドカーの採用の増加により、サイバーセキュリティの必要性は着実に高まっています。

グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

快適さと安全性に関する高度で安全なソリューションをお客様に提供するために、自動車業界は長年にわたって大きく変化しました。2009年から2019年の間に、自動車生産の著しい成長が観察されました。OICA(国際自動車メーカー協会)によると、自動車と商用車の両方を含む自動車生産は、2009年の61,762,324から2019年の91,786,861に増加しました。2019年にドイツ、日本、米国は、最高の自動車輸出国でした。さらに、世界中のスマートシティや自動車の接続性などの技術の進歩の進展に伴う人口の増加と人々の収入の増加は、グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場の成長に貢献している主要な要因です。この調査は、CO2排出量の増加と自動車業界に関連する厳しい政府規制による、電気自動車に対する成長の見通しとともに、課題、傾向、機会、高まる傾向など、包括的で生産的な計画に焦点を当て、クライアントが全体的な市場シナリオを理解できるよう支援します。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-924

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/automotive-cyber-security-market/924


[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場ーセキュリティ別、ソリューション別、アプリケーション、車両別(乗用車、商用車)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年