ユニテック・ジャパン株式会社(本社東京、代表取締役 山 滋)は、最大21メートル先の一次元およびQRコードを含む二次元バーコードを読み取る高性能バーコードスキャナMS852LRを9月14日付で発売を開始しいたします。従来は、倉庫や工場内の高い棚の上にあるバーコードを読み込む場合、バーコードスキャナをバーコードの近くに持っていって読む必要がありました。最近ではワイヤレススキャナを使用することも多くなりましたが、バーコードの近くまで作業者が移動する必要がありました。MS852LRは、最小で7.6cmの近距離から最大で21メートルの長距離まで作業者が移動せずにバーコードを読み取ることができる画期的なものです。フォークリフトに取り付けたコンピュータに、フォークリフトに乗ったままバーコードを読み取って転送することも可能です。MS852LRを使用することによって作業性を大きく高めることができます。読み取り可能なバーコードの種類は、流通しているほぼすべてに対応しています。
MS852LRは、USBケーブルによる有線接続ですが、2020年10月にはBluetooth通信を使用するワイヤレスモデルも販売する予定です。
製品についての詳しい内容は、以下のWebページをご覧ください。
https://jp.ute.com/products_info.php?pc1=37&pc2=53&rbu=3&pid=2871

[お問い合わせ先]
ユニテック・ジャパン株式会社 マーケティング・グループ
電話番号: 03-3523-2766
Email: info@unitech-japan.co.jp




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222103&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222103&id=bodyimage2



配信元企業:ユニテック・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「ユニテック・ジャパン 最大21メートル先の一次元/二次元バーコードを読み取る超ロングレンジバーコードスキャナMS852LRを新発売