Research Nester Private Limitedは調査レポート「工業用コーティングおよびライニングサービス市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 08日 に発刊しました。このレポートは、2019-2027年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

工業用コーティングは、保護目的でコンクリートや鋼などのさまざまな派生物に適用される塗料の一種です。工業用コーティングプロセスには、最初にプライマー、完全なコーティング、最後にシーラントが含まれます。工業用コーティングは、コンクリートや鋼を腐食から保護し、材料を火災やその他の問題に耐えさせるために使用されます。政府は、環境にやさしいコーティング材料の使用を促進するために厳しい政策を実施しています。市場の主要な利害関係者は、高性能でありながら環境にやさしい製品コーティングを構築しようとしています。さらに、低VOC含有量の腐食性保護コーティングの形成は、地域と世界の両方のプレーヤーによって資産化できます。

2017年7月、PPGはKwikspar 600SGおよびKWIKSPAR 600ポリアスパラギン酸コーティングを発表しました。これは、石油およびガス業界のさまざまなアプリケーションでのスループットを向上させるために、高速硬化および高度なフィルムビルドで処方された腐食のないラインです。企業は研究開発に焦点を当てており、政府が定めたガイドラインに準拠しながら、費用対効果の高い新製品を開発しています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222100&id=bodyimage1

世界の工業用コーティングおよびライニングサービス市場は、2019年から2027年の予測期間中に、約4.5%のCAGRを記録すると予想されます。

工業用コーティングおよびライニングサービス市場は樹脂別(ポリウレタン、アクリル、ポリエステル、エポキシ);テクノロジー別(水ベース、溶剤ベース、粉末および前処理);最終用途別(一般的な仕上げ、木材、頑丈な機器、自動車部品、コイルと押出、アプライアンス、家庭用電化製品および輸送)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。
工業用コーティングおよびライニングサービス市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。北米とヨーロッパは、自動車OEM、機械、建設業界の成長を背景に大幅に成長すると予想されています。アジアパシフィックは、成長する建設および石油・ガス産業に起因して、高いペースで成長すると予想されています。

レポートはさらに、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

増え続ける石油・ガス産業
高額の投資が上流部門と下流部門で行われています。石油およびガス産業は、ゴム製ライニング、耐酸性ライニング、プロセス容器、パイプライン、タンク、リグなどのさまざまな機器用の防食コーティングなどの表面保護サービスに大きなニーズがあります。これは、世界の工業用コーティングおよびライニングサービス市場の成長を後押しすると予想されます。

工業化の成長
開発途上国での工業化の進展に伴い、農村地域における住宅建築および商業ビルの建設は、世界的な工業用コーティングおよびライニングサービス市場の成長を後押しすると予想される工業用コーティングの需要を高めています。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の工業用コーティングおよびライニングサービス市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。工業用コーティングおよびライニングサービス市場における業界のリーダーはAkzoNobel N.V.、PPG Industries Inc.、Axalta Coatings Systems、BASF Coatings GmbH、Sherwin- Williams Company、Kansai Paints Co. Ltd.、Jotun A/S、RP, International、Hempel A/S、Nippon Paints Holdings Co. Ltd.などです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1670

調査レポートの詳細内容について
https://www.researchnester.com/reports/global-industrial-coatings-and-lining-service-market/1670

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/


[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「工業用コーティングおよびライニングサービス市場ー樹脂別、テクノロジー別、最終用途別-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年