人事労務問題の解決支援業務を行っているフェスティナレンテ社会保険労務士事務所(所在地:東京都中央区 代表 小嶋裕司)は、2020年9月16日(月)から9月24日まで電子書籍『二代目社長の社内人間関係の教科書』(Amazonランキンク゛9部門1位獲得)を99円で販売する「コロナ禍の二代目社長応援キャンペーン」開催します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000222008&id=bodyimage1

帝国データバンクの調べでは、2020年度4-7月の後継者難(後継者の不在や、事業承継の失敗)による倒産が過去最多のペースで推移しているという事実が明らかになりました(8月17日Yahoo!ニュース)。近時は新型コロナウイルスの影響により事業継続を断念した後継者難倒産も1割超を占めているとのことです。後継者不足は深刻ですが、新型ウイルスの影響を受けているのは事業承継を終えた企業も変わりありません。コロナ禍によって会社を変革しないと生き残れないにもかかわらず、後継者が思い通りに会社を変えるのは容易ではないからです。

「コロナ禍の二代目社長応援キャンペーン」は、社長に就任したにもかかわらず、会社を変えられずにいる二代目社長、及び二代目社長に就任予定の方を応援し、並びに、二代目社長就任をためらっている方の背中を押す企画として実施します。

【「コロナ禍の二代目社長応援キャンペーン」】概要
◇キャンペーン名称:「コロナ禍の二代目社長応援キャンペーン」
◇キャンペーン期間:2020年9月16日~9月24日
◇キャンペーン内容:Amazonランキング9部門で1位を獲得した電子書籍『二代目社長のための社内人間関係の教科書:社内の対立構造を解消してスムーズに会社を変える方法』(小嶋裕司著。2020年8月17日発売)を99円で販売します。
◇キャンペーンサイトURL:https://www.festinalentesroffice.com/campain-nidaime

<電子書籍 二代目社長のための社内人間関係の教科書:社内の対立構造を解消してスムーズに会社を変える方法>について

コロナ禍の中、会社を変革していかないと会社は存続できませんが、二代目社長が会社を変革しようとすると、社員の反発、先代の社長との対立と社内で激しい反対を受けます。無理に変革を進めようとすると会社を支えていた社員が退社していきます。しかし、後継者問題を扱った書籍は税をはじめとした法律や後継者としての心構えが中心で、人間関係の問題を扱った著書はほとんどないのが現状です。実際、Amazonサイト内で「二代目社長 人間関係」「後継者 人間関係」「事業承継 人間関係」と検索しても本書が検索結果の第1順位に出てきます(2020年9月4日時点)。本書は社会保険労務士である著者が、二代目社長が組織改革の手法を使って社内の人間関係の問題を解決していく方法について解説しています。

【事務所概要】
事務所名:フェスティナレンテ社会保険労務士事務所
代表者:小嶋裕司
所在地:東京都中央区月島1-16-8GRID402
TEL:03-5534-9761
FAX:03-5534-9762
URL:https://www.festinalentesroffice.com/
E-Mail:info@festinalentesr.jp
事業内容:社会保険労務士業務(人事労務の課題解決業務)

【本件に関するお問い合わせ】
担当者:小嶋裕司
TEL:03-5534-9761
FAX:03-5534-9762
E-Mail:info@festinalentesr.jp



配信元企業:フェスティナレンテ社会保険労務士事務所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「Amazonランキング9部門で1位獲得の電子書籍『二代目社長の社内人間関係の教科書』を99円で販売!「コロナ禍の二代目社長応援キャンペーン」開催(9月16日~9月24日)