Research Nester Private Limitedは調査レポート「循環腫瘍細胞市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年9月 04日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2019-2027年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

循環腫瘍細胞(CTC)は、本質的な腫瘍から脈管構造またはリンパ管に放出された細胞であり、血液循環で身体に伝導されます。CTCは、遠隔臓器での追加の腫瘍(転移)のその後の成長のための種を構築します。これは、癌に関連する死亡の大多数の原因であるメカニズムです。CTCの検出と分析は、患者の早期予後を支援し、提供する適切な治療法を決定することができます。癌の致死的な性質は、その侵襲性により引き起こされ、血液およびリンパ系を介して転移性疾患を生成する離れた場所に広がります。さらに、膵臓癌(PaC)は、全生存期間が最も短い固形腫瘍に数えられます。

病気の侵攻性は非常に初期の転移性疾患と化学療法によって臨床で示されています。循環腫瘍細胞市場は、2019-2027年の予測期間中にわたって15.4%のCAGRを記録すると予想されます。世界癌研究基金によると、2018年には、世界中で推定1,800万人の癌症例があり、その中で950万人が男性、850万人が女性でした。肺がんと乳がんが最も一般的であり、2018年に診断された新しい症例の総数の約12.3%を占めています。

WHOによると、2018年の低中所得国での死亡の約70%は癌によるものでした。この負担の増大に伴い、癌の予防は最も重要な課題の1つです。Globocan Databaseによると、2018年から2040年の間に、新規症例数は1,810万人から2,940万人に増加すると推定されています。したがって、癌の有病率の増加は、市場の成長を助長する主要な要因の一つです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221925&id=bodyimage1

レポートの主なハイライト
● 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
● レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
● 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
● レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています循環腫瘍細胞市場における業界のリーダーはIkonisys Inc.、Greiner Bio-One International GmbH、Thermo Fisher Scientific、SRI International、STEMCELL Technologies、Miltenyi Biotec、Menarini Silicon Biosystems、QIAGEN Hannover (QIAGEN)、F. Hoffmann-La Roche Ltd、NanoString Technologies Inc、Fluxion Biosciences Inc.などです。

市場セグメンテーション
循環腫瘍細胞市場は、テクノロジー別(CTC濃縮、CTC検出)、アプリケーション別(臨床、研究、医薬品開発)、エンドユーザー別(病院・クリニック、研究・学術機関、診断センター)などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

循環腫瘍細胞市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
生物学的調査

CTCの生物学的調査は、腫瘍学者が腫瘍発生メカニズムに関する洞察を得るのに役立ち、それにより、診断、連続サンプリング、治療操作、および耐性がんプロファイルの理解を強化します。CTC分析中に直面した問題をトラブルシューティングするためのバイオテクノロジー部門に関与するプロジェクトは、新しい方法論の開発をサポートする可能性があります。これは、予測期間にわたって市場を牽引すると予想されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1512

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.researchnester.com/reports/global-circulating-tumor-cells-market/1512

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com



配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「循環腫瘍細胞市場ーテクノロジー別、アプリケーション別、エンドユーザー別(病院・クリニック、研究・学術機関、診断センター)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年