Research Nester Private Limitedは、バイオベースのプラットフォーム化学品市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年9月 03日 に発刊しました。これは、バイオベースのプラットフォーム化学品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

バイオベースのプラットフォーム化学物質は、バイオベースの材料の破壊と処理によって製造される化合物として定義できます。これらの化学物質は、より優れた機能を持ち、他の多くの化学物質に変換される能力を持ついくつかの化学物質と材料を生産するために使用されます。バイオプロセスまたはバイオマスの助けを借りて製造される一般的な化学物質には、アミノ酸、カルボン酸、イソプレン、プロパン、短鎖オレフィン、ビタミン、キサンタンガムなどのポリマーが含まれます。バイオベースのプラットフォーム化学物質は、生物学的変換のプロセスを介して砂糖から製造された化学物質のグループです。

この化学物質グループには、さまざまな官能基を持つ分子が含まれており、より優れた機能を持つ化学物質に変換される可能性があります。バイオベースのプラットフォーム化学物質は、化石燃料資源に由来する2~6個の炭素含有化合物です。石油およびガス産業は、プラットフォーム化学薬品市場への原材料の主要サプライヤーの一つです。したがって、原油価格の変動は原材料の価格に影響を与え、それによりプラットフォーム化学物質のコストに影響を与えます。したがって、プラットフォーム化学薬品のコストは、石油およびガス産業に依存します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221838&id=bodyimage1

レポートは、製品別(砂糖、合成ガス、バイオガス、石油、藻類、その他);化学物質の種類別(C3(グリセロールおよび3-ヒドロキシプロピオン酸0、C4(コハク酸、フマ、C5、C6(言及セグメンテーション)));アプリケーション別(ポリマー、燃料、溶剤、医薬品、香水、その他)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。グローバルなバイオベースのプラットフォームの化学物質市場は、2019-2027年の予測期間で約11%のCAGRを記録すると予想されます。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

主要企業
バイオベースのプラットフォーム化学品市場における業界のリーダーはMyriant Technologies LLC 、BASF、 Itaconix Corporation、 Cargill Incorporated、 Lucite International Group、 Royal DSM、 BioAmber Inc.、 INNEOS、 Alpha Chemika、Braskemなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

バイオベースのプラットフォーム化学品市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
。中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。


バイオ製品に対する意識の高まりと需要の高まり
化石燃料の自然埋蔵量の減少により、バイオベースの化学物質の需要が高まっています。人口の意識の高まりと環境に配慮した製品への需要の高まりが、バイオベースのプラットフォーム化学物質市場の成長につながっています。ガソリンベースの化学物質の使用に関する厳しい規制の存在と、環境にやさしい製品の技術的変更に対する消費者の高まる傾向は、市場の成長に貢献する可能性があります。業界全体で環境にやさしい製品の需要が集まり、企業はバイオベースのプラットフォーム化学物質のより効果的な品種の開発に注力しています。再生不可能な資源の不足は、市場の牽引する主な原因の一つです。原油価格の高騰により、石油ベースの化学物質生産がバイオベースの化学物質生産に置き換えられています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.com/sample-request-1553

Research Nester Private Limited会社概要
Research Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。
https://www.researchnester.com/

【調査レポートの詳細内容について】
https://www.researchnester.com/reports/global-bio-based-platform-chemicals-market/1553

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com





配信元企業:Research Nester Private Limited
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「バイオベースのプラットフォーム化学品市場ー製品別;化学物質の種類別;アプリケーション別(ポリマー、燃料、溶剤、医薬品、香水)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年