【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221823&id=bodyimage1

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社スパイス(東京都港区 代表取締役社長 東海林鉄男、以下スパイス)がオロのクラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

1984年にグラフィック制作プロダクションとしてスタートしたスパイス。時代の変化を敏感にとらえ、クライアントのニーズに応える広告制作を手掛けています。現在ではグラフィック制作のほかに、INTERACTIVE DESIGN、TVCM、モーションキャプチャ機器の輸入販売まで事業領域を拡大しています。

同社では、販売管理をExcelで行っていましたが、見積作成や請求業務において管理が煩雑になっていたことに課題を感じていました。そこで販売管理を効率化するため、システムの導入を検討。選定にあたっては、請求書管理業務や集計業務の効率化できる点、アウトプット機能を活用した、データ分析が実現する点が評価されました。

ZACの導入により、見積から請求、支払いまでの販売情報をシステムで一元的に管理することが可能になります。見積書や請求書などの帳票作成のための転記、レポート作成のための集計作業に奪われていた工数を削減します。加えて、アウトプット機能を活用することで、事業セグメント別・クライアント別・部門別などさまざまな切り口の経営レポートを視覚的に把握可能になり、分析に役立てることができます。


■「ZAC」の導入にあたり、下記の点が評価されました。

1.請求書管理業務の効率化
2.販売データの集計業務の簡略化
3.アウトプット機能を活用した、データ分析の実現

オロは今後も広告制作業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

------------------------------------------------------
【ZACについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com






配信元企業:株式会社オロ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「株式会社スパイス、基幹業務システムに「ZAC」を採用