[役に立つ無料オンラインセミナー]9月、10月(計5回)のオンラインセミナを開催いたします。
-----------------------------------------------------
ハック・ウルトラは、コロナ禍の中、春先より、無料オンラインセミナーを開催してきました。まだまだ大規模な展示会や対面のセミナーが出来ない現状ではありますが、水に関する、工場・研究所等の設備の検討をされる皆様に、少しでも情報ならびにアプリケーションについて知って頂ける機会を提供いたします。
弊社では、様々な水の分析機器ならびにソリュショーンを提供している中でも、工場排水(最終放流、回収水、工業用水)でのTOC測定に適しているBiotectorや、QbD1200 は、製薬会社様の品質・分析部門では、データインテグリティ対応の強化を図ると同時にTOC試験の作業工数やコスト削減を目指すことにに寄与しております。
セミナーの中では、製品紹介だけでなく、排水の基礎、環境基準、業種別のアプリケーション、メンテナンス等でのリソース削減の可能性、データインテグリティー等を、丁寧に説明させていだだきます。9月ならびに10月の予定は下記の通りです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221771&id=bodyimage1

セミナーの詳細・申し込みはこちらから。(https://jp.hach.com/news/2honlineseminar

1)9月17日14時より
― セミナータイトル:排水測定で困っている方、必見! 稼働率99%以上実績の連続測定の機器の導入事例ならびに製品紹介
2)9月30日14時より
― セミナータイトル:ハック・ウルトラの取り扱い製品およびサービスについて
3)10月15日14時より
― セミナータイトル:ラボTOC計QbD1200を導入して従来の工数やコスト、データインテグリティ対応を改善した導入事例
4)10月22日14時より
― セミナータイトル:排水測定で困っている方、必見! 稼働率99%以上実績の連続測定の機器の導入事例ならびに製品紹介
5)10月29日14時より
― セミナータイトル:ラボTOC計QbD1200を導入して従来の工数やコスト、データインテグリティ対応を改善した導入事例

いずれの回も、プレゼンテーション後に、質問ができる時間がございます。尚、1)と4)、3)と5)に関しては、同じ内容になりますが、申し込みは日にちごとになるので、ご了承ください。

株式会社ハック・ウルトラ 藤澤代表は、“コロナ禍の中で、弊社のソリューションをオンラインで継続に提供していくことが、水質測定機器の検討の参考にしていただければ。” と、期待している。

株式会社ハック・ウルトラについて
ハック・ウルトラはハック(Hach Company)の日本法人として、ハックの一部の製品群の販売・サービス提供を行っています。取扱製品はオービスフェア・ブランドの溶存ガス計製品、ポリメトロン・ブランドのシリカ計等の製品、バイオテクター・ブランドのTOC計製品、有機物等の連続測定のEZシリーズ、およびハック・ブランドのラボ向けTOC計、pH計など一部の製品群となっております。詳しくは本ホームページでご紹介いたしておりますのでご参照ください。

以上







配信元企業:株式会社ハック・ウルトラ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「[役に立つ無料オンラインセミナー]9月、10月(計5回)のオンラインセミナを開催いたします。