【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221741&id=bodyimage1

the「本質」カンパニー、ソスピック株式会社(出る杭の杜)から新刊ビジネス書のお知らせです。

■『ニューノーマルのつくり方』
・2020年10月1日発売(Amazon Kindle:https://www.amazon.co.jp/dp/B08H4FNWCZ/
・発行:出る杭の杜(https://sospic.com/publishing/
・著者:横田宏信

本書は、「コロナ禍だからこうしよう」という、偶有的な本ではありません。
「どんな時代にもこうしよう」という、本質的な本です。
だからこそ、なおさらコロナ禍の時代に役立ちます。

類書にはない、本質的なソリューション満載!
ただいま、Amazon Kindleにて予約注文受付け中。

※ 以下、『ニューノーマルのつくり方』についての補足です。

【 本書「はじめに」より抜粋 】

コロナ禍の企業には、社会のニューノーマルに対応するビジネスのニューノーマルを多くつくることが求められる。
それができない企業は生き残れない。

そして、ビジネスのニューノーマルとは、イノベーションのアウトプットに他ならない。
ニューノーマルをつくることは、イノベーションを起こすことなのだ。

ならば、かつて自身もソニーでイノベーションを起こし、その後コンサルとして企業のイノベーション創出活動を支援してきた経験を活かし、いつもにも増して社会の役に立つことができる。
そう考えて、本書を書いた。

本書で紹介するニューノーマルのつくり方(イノベーションの起こし方)は、物事の「本質」をベースとするものであり、ゆえに、次の特質を備えている。
(1) あらゆる領域でニューノーマルをつくることができる。
(2) 広く普及するニューノーマルをつくることができる。
(3) 高い成功率でニューノーマルをつくることができる。

哲学的、認識論的な話が多く、ときに難解に感じることもあるかもしれない。
また、本質ベースの考え方は、正しくても非常識に見えがちだ。
それでも、読者は類書にはない示唆を多く得ることができるだろう。

なお、本質に基づくニューノーマルのつくり方は、社会の構造的な変革期に限らず、いつの時代にもイノベーションの起こし方として、極めて有効なものである。
コロナ禍後も長く活用していただければと願う。

※ 本件に関するお問い合わせ先

ソスピック株式会社(出る杭の杜):https://sospic.com/publishing/
出版事務局:inquiry@sospic.com



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221741&id=bodyimage2



配信元企業:ソスピック株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【 ニューノーマルのつくり方 】登場。 本質ベースだから、どんな時代にも通用。 ウィズコロナ/ポストコロナ時代なら、なおさら通用。 あらゆる領域で、広く普及するニューノーマルを高い成功率でつくれます。