アパレル、靴、バッグ、ジュエリーなどファッション物流に特化した業務を行っている株式会社オーティーエス(本社:東京都江戸川区 代表取締役社長:田中優一郎、以下当社)は、2020年4月より、サービスの一部である皮革製品の修理を事業化し、2020年9月1日(火)より本格的な受け入れをスタートいたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221712&id=bodyimage1

■SDGsの普及や新型コロナでの自粛の影響で“長くモノを使う”という流れが一般的に
創業 34 年目を迎える当社はファッション専門物流会社として、物流業務に加えアパレル企業の抱える様々な課題を『おせっかい物流』という当社独自のサービスで解決しております。 物流業だけでなく、品質管理、修理、インポート品の洗濯ネームを日本向けの表示に付け替えたり、EC サイトに出品する際 の商品撮影など、今までにあった顧客の要望をカスタマイズしてレギュラーサービスとして展開しています。かゆいところに手が届くような細かいサービスの提供に徹底的にこだわり、アパレル運営における負担を、倉庫内でワンストップに解決しています。
この度の新型コロナウイルスの影響により、多くの人が社会や経済の在り方を見直すきっかけとなりました。その中でも近年「世の中を持続可能にしていく」という考え方として『サスティナビリティ』という考え方が普及しました。
当社ではアパレル品を扱う際に紛れている、不良品やB品(商品の機能性以外の理由により規格外となった商品)を修理し、問題がない状態で発送する部門が物流倉庫内にあります。近年1.2年前より修理部門での革製品の問い合わせが増えたことをきっかけに、修理部門で皮革製品の修理にもより一層力を入れ、事業化を目指すこととなりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221712&id=bodyimage2

■より高難易度な革修理にも対応できる物流倉庫会社へ
当社の取引先は海外ブランドやハイブランドを中心としており、多種多様な革製品の修理依頼があります。そこで様々な製品に対応することができるように、『一般社団法人日本皮革製品メンテナンス協会(https://jlpma.net/)』への加入をし、革のメンテナンスのプロフェッショナルによるアドバイスを定期的に受けることにより、受注できる修理の幅が増えました。
また、難易度の高い修理も行えるよう、専門知識と技術力を身につけたいという社員の希望で2020年4月より皮革バック制作教室に通い学んでいます。現在は物流業務の一環で、当社の顧客からの依頼のみ対応を行っていますが、将来的には個人のお客様の受注も受けることを考えています。また、更に事業部を拡大し、社内に革製品専門の職人を置くことを目指しています。

■サービス概要
提供開始時期   :2020年9月~
対象商品 :商品により異なりますので当社までお問い合わせください。
価格 :商品や状態によって異なりますのでお問い合わせください。
依頼方法 :下記URLよりお申込みください。
概要URL :http://www.e-ots.jp/

【会社概要】
商号: 株式会社オーティーエス
代表: 代表取締役社長 田中 優一郎
本社所在地: 東京都江戸川区南葛西5丁目16番1号
電話: 03-5605-6511
設立: 昭和61年10月1日
資本金: 6,000万円
売上高: 32億5000万
従業員数: 842名
事業内容:  ファッション物流、ジュエリー物流、EC物流のパイオニア



配信元企業:株式会社オーティーエス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「皮革製品専門の修理部門を事業化 9月1日より SDGの影響によるサステナビリティへの意識の高まりで、皮革修理依頼が増加