倉庫管理システムの開発提供を行う株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:内野 靖)は、2020年9月24日(木)に開催される、株式会社Hacobu主催「MOVO EXPO オンライン物流展」に出展いたします。

本展示会は、物流業界における「ロボティクス」「AI」「IoT」「クラウドシステム」などの最新サービスの情報収集が一度にできる、完全オンラインの展示会です。
リアル展示会をインターネット上に再現、知りたい情報が気軽に入手できる今の時代に最適な展示会となっております。

来場者は、好きな時間にインターネット上の仮想展示場を閲覧しながら、気になる企業や製品のライブ配信講演や企業ブースを回ることが可能。最新サービス資料のDLやチャットでの質疑応答も気軽にしていただけます。

シーネットでは、「倉庫管理で陥る3つの課題と改善策」セミナーをライブにて配信。
企業ブースページにて、チャットでのご相談のほか、本展示会初公開の最新資料やPR動画をご提供いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221679&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221679&id=bodyimage2

【開催概要】
名称:MOVO EXPO オンライン物流展
日時:2020年9月24日(木)9:00~17:30(講演時間 10:00~17:10)
会場:オンライン(EventHub上で行います)
参加登録料:無料
申込ページ:https://movo.co.jp/expo2020/
主催:株式会社Hacobu

【シーネットブース 見どころ】
(1)ライブ配信講演:2020年9月24日(木)10:50-11:20
倉庫管理で陥る3つの課題と改善策~物流一筋シーネットが教える、クラウド型WMSの効果的活用法
倉庫管理でよくある課題を取り上げ、改善策を物流一筋シーネットの視点からお伝えいたします。WMSを使う場合と使わない場合の違いや、クラウドだから可能な活用法について、わかりやすく解説していきます。

(2)最新資料DL
・課題解決!実例資料
・物流現場に役立つソリューション一覧
・ライブ配信セミナー資料
※内容は変更になる可能性があります。

(3)チャットによる質疑応答・製品説明コーナー
WMSの導入や入れ替えのご相談はもちろん、当日のライブ配信セミナーに関するご相談など随時受け付けております。

詳細ページ :https://www.cross-docking.com/news/movoexpo2020/


【出展商品情報】
クラウド型WMS : https://www.cross-docking.com/service/wms-standard/

【株式会社シーネットについて】
1992年の創業以来、物流一筋にシステム化による業務効率化と品質向上に取り組んできた、倉庫管理システムのパイオニアです。自社開発、自社マーケティングの効率的な体制により、多様な業界・業種・業態の物流現場が抱える課題に常に最適解を提示、2011年から9年連続でWMSパッケージ出荷金額No. 1*を達成しています。
現在は、物流システムサービスインテグレーションを通じ、多様な企業の物流戦略をサポートしています。
※株式会社ミック経済研究所『リモート対応&リソース拡充で差別化はかる基幹業務パッケージソ フトの市場展望2020年度版』
【企業HP】https://www.cross-docking.com/

【本件に関するお問合せ】
会社名:株式会社シーネット
広報担当:櫻井
E-Mail:info@cross-docking.com
電話番号:047-422-0515



配信元企業:株式会社シーネット
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「シーネット、Hacobu主催『MOVO EXPO オンライン物流展』に出展。 ライブ配信にて「倉庫管理で陥る3つの課題と改善策~物流一筋シーネットが教える、クラウド型WMSの効果的活用法」を講演