【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221670&id=bodyimage1

モバイルアプリ開発を行うgeekline合同会社(所在地:神奈川県相模原市 代表社員:内川天 )は、Skyus, Inc.(所在地:アメリカ・デラウェア州 https://sky.us.com/)と共同でApple 「app Store」 および、Google 「Play Store」 にて、タイムライン共有アプリ 「スカイプラス」を、2020年8月30日パブリックサービスを開始いたしました。

http://skyplus.page.link/in

スマートフォンの機能をフル活用したアプリ「スカイプラス」は150年ほど前から変わらない電話の発信受信の仕組みに疑問を持った、内川天(年齢:18歳 北京にて高等学校在学中)が、日本国にて平成30年7月13日、特許を取得(特許第6368887号)。アメリカ合衆国においては、令和元年12月10日に特許を取得(US 10,506,100)。現在他国においては出願中の、スマートフォンによるコミュニケーションのトリガーを進化させるアプリです。

"リモートワーク" "つながらない権利" "安全運転" "安全運行"の行動サポートを目的とした「スカイプラス」は、今電話を受けたくない時、乗物での移動中や、スケジュールの詰まった「忙しい」をタイムラインで着信相手に知らせたい時、スカイプラスを利用することで発信者へ通知できます。

どうしても着信を受けれない時、あなたに代わって発信者へ、あなたが忙しい旨、相手にお知らせすることが可能となり、また、車や電車での移動中の検知や、カレンダーアプリとの同期で、会議中や病院内で、電話を受けることができない場合において、受信前に発信者へ事前に通知することが可能となります。

今後もさらに、続々と、取得特許周辺技術への展開を進めていく予定です。



【サービスサイト】
https://skyapp.net/skyplus

【会社概要】
geekline合同会社
設立2017年02月23日
https://geekline.biz/



配信元企業:geekline合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「タイムライン共有アプリ [ スカイプラス ] appStore PlayStoreにて、無料サービス開始 「リモートワーク」「つながらない権利」「安全運転」「安全運行」をサポート!