北海道最大級の畜産グループ、ノベルズグループで6次産業化、食品事業を推進する株式会社ノベルズ食品(本社:北海道河東郡上士幌町、代表取締役:西尾康宏)は、グループで生産する自社ブランド牛「十勝ハーブ牛」の希少な内臓部位を堪能できる直営ホルモン焼肉店「MONMOM(モンモン)」(東京・神田神保町)で、新メニューの鍋料理「十勝ハーブ牛ホルジン」の提供を、9月1日(火)より開始いたします。

「ホルジン」は、十勝の有名ジンギスカン店を訪れた客の要望に応えて誕生して以来、十勝の代表的な郷土料理となっています。オリジナルのホルジンは、豚ホルモンと羊の赤身肉を使用していますが、MONMOMでは自慢の「十勝ハーブ牛」のホルモンと秘伝の味噌ダレを使用している点が特徴です。
「十勝ハーブ牛ホルジン」は、同店舗1Fの鉄板焼業態で提供(ディナーのみ)。十勝ハーブ牛の小腸、ジンギスカン、玉ねぎの基本セット(1人前:1,180円+税)に加えて、十勝ハーブ牛の牛バラ、ミックスホルモン、締め用のうどんなど、追加メニューも用意しています。また、今回本メニューの企画にあたり、よりおいしく召し上がっていただけるよう、十勝の鉄工所に依頼してオリジナルのホルジン専用鍋を製作。さらに、家庭でも楽しんでいただけるよう、オリジナル鍋の販売も行います。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221653&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221653&id=bodyimage2


【ホルジンの特徴・食べ方】
●浅型の専用鍋にホルモンとジンギスカンを入れ、秘伝の味噌ダレで一緒にクツクツと煮込みます。
●鍋に火を入れると、ホルモンとジンギスカンから水分が出てきて、シャバシャバになります。火が通った後もタレが煮詰まるまでは、まだ食べ時ではありません。味噌ダレが煮詰まった頃が食べ頃です。
●最初の一皿が終わった後も十勝ハーブ牛のホルモンやバラ肉、羊肉、玉ねぎなどを追加して、継ぎ足し、継ぎ足しで旨味を凝縮させながら食べ進めるのがツウな食べ方です。
●締めのうどんも是非ご賞味ください。旨味が凝縮された残り汁を吸ったうどんに生卵を入れて絡めた締めは絶品です。

「十勝ハーブ牛ホルジン」メニュー内容(税別)

〈基本メニュー〉
・十勝ハーブ牛ホルジン/1,180円

〈追加メニュー〉
・十勝ハーブ牛 牛バラ(1人前:100g)/880円
・十勝ハーブ牛 ホルモン(1人前:100g)/580円
・十勝ハーブ牛 ミックスホルモン(1人前:100g)/680円
・ジンギスカン(1人前:100g)/680円
・玉ねぎ/280円
・野菜(もやし、ニラ、長ネギ)/280円
・〆うどん(野菜付き)/340円
・生卵 /80円

〈お持ち帰り用〉
・特製ホルジン鍋/5,000円


「十勝ハーブ牛」指定ホルモンを焼肉/鉄板焼スタイルで楽しめる「MONMOM」
「十勝ハーブ牛」は、黒毛和牛とホルスタインから生まれたノベルズグループのブランド国産牛(交雑種肥育雌牛)です。十勝の豊かな自然を背景に、牛の成長に合わせて餌に複数種類のハーブを配合。整腸作用による食欲増進と32カ月齢以上の長期肥育により、ストレスなく健康的に飼育された赤身の熟成肉は、強い旨味とコク、程よい霜降りが高く評価されています。同様に内臓もストレスなく生成された結果、臭みのない点が特徴です。さらに、十勝ハーブ牛のホルモンはと畜後に分別管理、丁寧な洗いが施されており、「MONMOM」はブランド銘柄指定のホルモンを一同に味わっていただける数少ない店舗となっています。清潔で落ち着いた雰囲気の店内空間は、女性にもお楽しみいただけます。

「MONMOM」店舗情報
【所在地】
東京都千代田区神田神保町3-3-2 ジェイズタワー1・2F
【店舗】
1階:ホルモン鉄板焼  カウンター16席
2階:ホルモン焼肉 4名掛けソファ5卓 20席/8名掛けテーブル席1卓 8席
         2名掛けソファ席2卓 4席(※現在、座席数を一部間引き)
【営業時間】
ランチ11:30~14:30(14:00 LO)、ディナー17:00~22:00(21:30 LO)、テイクアウト有
【定休日】
土日祝日
【電話】
03-6261-2766

・MONMOM公式ウェブサイト
https://monmom.jp/

・MONMOM公式Instagram
https://www.instagram.com/monmom_official/

・十勝ハーブ牛 ブランドサイト
https://tokachi-herb.com/

・十勝ハーブ牛専門店(直販サイト)
https://nobelsfood.com/



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221653&id=bodyimage3

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221653&id=bodyimage4

ノベルズグループについて
ノベルズグループの中核企業、株式会社ノベルズは、畜産業界に新たなイノベーションを起こすべく、2006年に設立した農業ベンチャーです。和牛の繁殖農家が減少し、生産基盤の維持・拡大が求められる中、先進的な肉牛生産システム「交雑種1産取り肥育」により、和牛子牛と「十勝ハーブ牛」(交雑種肥育雌牛)を効率的に生産できる体制を確立。2009年にはノベルズ食品を設立し、繁殖から育成、肥育、食品加工販売まで、一気通貫型のビジネスモデルと大規模経営により市場環境の変化へ柔軟に対応しています。2011年には酪農事業に進出。受精卵の研究、内製化やICTによるデータ活用により、生産性、収益率の高い日本有数の畜産グループとして成長を続けています。現在、道内で10箇所の牧場を経営するほか、新たに山形県への牧場新設も予定しています。

*総飼養頭数(黒毛和種、交雑種、ホルスタイン計):30,729頭(2019年7月末、グループ計)
*出荷乳量:全国2位・北海道1位(2018年、グループ計)
*和牛子牛の出荷頭数:約5,000頭
*グループ売上:212億円(2019年12月期)

・ノベルズグループ ウェブサイト
https://nobels.co.jp/



配信元企業:株式会社ノベルズ食品
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「十勝ハーブ牛「ホルジン」を9月よりメニュー展開、北海道・十勝のソウルフードが、東京・神保町MONMOMに新登場!~“おうちでホルジン” 特注のオリジナル鍋も製作・販売