株式会社野口医学研究所(所在地:東京都港区、代表取締役社長 末永 佳文)は、2020年9月16日(水)から9月18日(金)まで幕張メッセで開催される「第3回 福利厚生 EXPO」に以下の要項で出展致します。
福利厚生EXPOは「福利厚生代行」「健康経営」「育児・介護」「財産形成」「自己啓発支援」など、あらゆる福利厚生サービスが一堂に会する唯一の福利厚生・健康経営に特化した展示会です。
同社の出展テーマは〝「食」から始める健康経営“で、会期中はAGEsセンサを用いた「糖化度測定」の体験コーナーを設け、その場で管理栄養士による食生活のアドバイスを受けて頂けるように致しました。職員の方々の健康管理を担当されている方はぜひお立ち寄りください。

【健康サポートサービス導入事例】
・業種:不動産、建築業
・目的:社員の健康意識を高めたい。
・背景:健康経営への取り組みを開始したいが、健康に対する意識が低い社員が多い。健康経営に関する取り組みへの参加率を上げ、まずは社員の健康意識を上げたい。
・内容:AGEs(最終糖化産物)の測定会を行い、その結果について、茶話会形式でお茶やお菓子を楽しみながら管理栄養士がアドバイスを行うというイベントを実施。
・効果:測定会ということでイベント性があり、今までに健康に気を付けていなかった人も興味が先行して参加された方が多く、想定していた以上の参加率だった。実際に測定を行ってみると、自分の身体の健康度が分かり健康意識が高まったという感想の方が多く、全員からまた測定を行いたいというお声を頂いた。

【第3回 福利厚生 EXPO開催概要】
日時    :2020年9月16日(水)~9月18日(金)
会場    :幕張メッセ 4ホール
ブース番号:S19-39
主催    :リードエグジビション ジャパン株式会社

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221623&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221623&id=bodyimage2

野口医学研究所とは
野口英世博士の肖像を商品や宣伝に独占的に使用できる唯一の企業として、その優位性を存分に活用しながら医療や健康に関わるサービスの提供や健康関連商品の製造販売を行い、皆様の健康増進に寄与しています。
その収益金は米国財団法人野口医学研究所を通じて、国際医学交流、並びに日本の医学発展のために使用されています。

株式会社野口医学研究所
取締役相談役 浅野 嘉久
取締役会長 須藤 秀一
代表取締役社長 末永 佳文
代表取締役専務 堤 大造
監査役 古川 直
所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-12-9
スズエ・アンド・スズエビル4階
資本金 4億円
設立 1990年6月
電話 03-3501-0130
FAX 03-3580-2490
WEBサイト https://noguchi-co.com

【本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先】
株式会社野口医学研究所
担当:中西 恭子(なかにし きょうこ)
TEL:03-3501-0130 FAX:03-3580-2490





配信元企業:株式会社野口医学研究所
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「「第3回 福利厚生 EXPO」出展のご案内 幕張メッセ 2020年9月16日(水)~9月18日(金)