【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221578&id=bodyimage1

A.I. ベースの動画クリエイター向けマーケットプレイスであるモーションエレメンツ(本社:シンガポール CEO マーク・サン)は、2020年9月1日より3D素材作品募集キャンペーンを開催しますことをお知らせします。

日本人クリエイターの3D素材の販売強化・日本人クリエイターの育成を目的に、Element 3DやCinema4Dをはじめとする3D制作ツールを用いた3D作品募集キャンペーンを2020年9月1日(火)から2020年9月30日(水)まで開催いたします。

期間中にモーションエレメンツで3D作品を販売をすると、人気YouTuberのダストマンのYoutubeチャンネル『ダストマンTips』にて一部応募作品の紹介やRed Giant complete PackやVideo Copilot Ultra Studio Bundleなど動画制作・編集に役立つ豪華賞品が抽選で当たります。

Element 3Dを使用し作成した3D素材を含んだ.aepもしくは.objファイル形式であれば、どの様なジャンル・スタイルでも構いません。
モーションエレメンツのクリエイター会員に登録して作品をアップロードし、規定の事項をツイートください。応募方法ステップなどの詳細は公式ウェブサイト (https://www.motionelements.com/blog/ja/submit-3d)からご確認いただけます。

モーションエレメンツは、今後も『日本人クリエイターの作品を世界に広め、かつ収入を得ることができるチャンス』という可能性を提供することで、日本のクリエイターを応援してまいります。


また、キャンペーンの関連イべントとして、元Maxon Japanで数々のCinema4D関連著書を執筆している田村誠氏をゲストスピーカーに、無料Cinema4Dウェビナーを2020年9月10日(木) 13時より開催する予定です。

当ウェビナーは、Cinema4D中級ユーザーを対象にCinema4Dを使用してのモデリング&テクスチャ作成を基本動作を振り返りながらのステップアップを目指す内容となります。
また当日参加者には田村氏作成のモデリングデータなどの配布もございます。

詳細はこちらよりご確認いただけます。https://submit3d.peatix.com/

セミナー内容
・モデリング基礎固め
・マテリアル設定(テクスチャとUVW)
・UV展開と編集
・テクスチャペイント
・質疑応答

日時:2020年9月10日(木) 13:00~15:00

配信場所:
・Twitter(https://twitter.com/motionelements
・YouTube(https://www.youtube.com/watch?v=bx5ogj_MRKA&feature=youtu.be
上記弊社アカウントよりライブ配信

参加費:無料


モーションエレメンツについて
A.I. ベースの動画クリエイター向けマーケットプレイス。クリエイティブなバックグラウンドを持つ創業者により設立されたモーションエレメンツは、世界中の動画クリエイター向けに動画素材、BGM、After Effects、Apple Motion、Adobe Premiere Pro 、Motion Graphicsテンプレート、GIFアニメーションなど3,000,000点以上の素材を提供する、A.I.検索システムなどを利用したマーケットプレイスです。サイトはもちろん日本語にも対応し、日本人のカスタマーサポートチームもおり、安心してご利用戴ける充実したサービスを提供しています。https://www.motionelements.com/ja/
ご質問やその他お問い合わせはこちらからご連絡下さい。

お問い合わせ
担当: 佐藤大介 / モーションエレメンツ
Email: daisuke@motionelements.com






配信元企業:MotionElements. Pte. Ltd.
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「モーションエレメンツ、日本クリエイター向けに 3D素材作品募集キャンペーンと関連ウェビナーを開催