【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221558&id=bodyimage1

AKAI Professional新製品「EWI Solo」想定売価変更のご案内です。

本製品の想定売価を以下の通り変更いたします。

変更前:55,000円(税込)
変更後:60,000円(税込)



内蔵スピーカー、充電式バッテリー、様々な運指モード、プレミアムで多彩な音色。EWIシリーズ史上最もパフォーマンス性に優れたウインド・シンセサイザー


アメリカ、フロリダ州フォートローダーデール (2020年8月25日23時) - 音楽プロデューサーやパフォーマー向け機材のブランド「Akai Professional」より、ウインド・シンセサイザーの代名詞とも言えるEWIシリーズの最新モデル、EWI Soloを本日発表します。あらゆる設定に対応し、従来の管楽器のような操作性と表現力豊かな演奏を可能にする、優れたパフォーマンス性を兼ね備えたEWI Soloは、次世代のウインド・シンセサイザーです。

スタンドアロン・パフォーマンス
EWI Soloは、管楽器プレーヤーが楽しむことができる優れたパフォーマンス性を備えています。自然なサウンドを再現するためにチューニングされたスピーカーが新たに搭載され、内蔵のリチウムイオンバッテリーで、最大で約12時間の演奏が行えます。家での練習でも、思いがけない場所でのパフォーマンスでもーEWI Soloなら、いつでもどこでもすぐに演奏が可能です。

あらゆるサウンドを収録
Akai Professional EWIシリーズは、創造性を刺激し幅広いジャンルでのパフォーマンスに対応するサウンドに定評があります。EWI Soloも例外ではありません。ロマンチックなシンセサイザーサウンドから本格的なジャズ・クラリネットサウンドまで―EWI Soloには様々なパフォーマンスにも即座に対応できる選りすぐりのサウンドが200種類内蔵されており、幅広いジャンルをカバーできます。また、搭載されたブレスセンサーとバイトセンサーは息を吹く強さとマウスピースを噛む強さに反応し、音量と音色を変化させることが可能です。これらを駆使することで表現力豊かなパフォーマンスが可能になります。リバーブ、ディレイ、コーラスなどのエフェクトに加え、ピッチチューニング、フィルター、2基のLFOを調整することで、あなただけのシグネチャーサウンド追求することができます。

接続性
練習やライブパフォーマンス、スタジオでのレコーディングでもーEWI Soloの入出力接続は様々なシチュエーションに対応します。USB-MIDI接続でソフトウェア音源を演奏、1/4インチ(6.35mm)ケーブルでPAシステムに直接接続して大音量で演奏、3.5mmステレオヘッドフォン出力を使用して真夜中に練習、1/8インチ(3.5mm)入力に外部再生機器を接続し、ガイドトラックを再生しながら演奏ーEWI Soloなら全て可能です。引き継がれたレガシーAkai Professionalのフラッグシップモデルである、EWI5000の操作性はEWI Soloにも引き継がれています。オクターブ・レンジを瞬時にアップ/ダウンさせるオクターブ・ローラー、グライド・プレートを使用したポルタメント、調節可能なピッチベンド・プレート等を搭載したEWI Soloでのパフォーマンスは無限の可能性を秘めています。また、お気に入りの設定を保存することで、必要となった時に保存した設定を読み込むことができます。

馴染みのある楽器のようにプレイする
EWI Soloでは、本体のダイヤルを回すだけでフルート、オーボエ、サキソフォン、EVI(エレクトリック・バルブ・インストゥルメント)の運指モードが選択可能。管楽器プレーヤーであれば、慣れた指使いですぐに演奏できます。

EWI Soloの主な特徴
● 優れた演奏性と豊かな表現力を備えた次世代ウインド・シンセサイザー
● 200種類のアコースティック/シンセサイザーサウンドを内蔵
● 最大約12時間の演奏を可能にするリチウムイオンバッテリー内蔵(充電アダプター付属)
● 自然なサウンドを再現するためにチューニングされた内蔵スピーカー
● プリセットやパラメーターが一目でわかるOLEDディスプレイ
● USB-MIDI接続/充電用のUSBポート
● 1/4(6.35mm)TRS LINE出力
● 1/8(3.5mm) TRSヘッドフォン出力
● 1/8(3.5mm) TRS AUX入力

「パフォーマンスでも、自宅での練習でも、プレーヤのニーズに応える多様性を兼ね備えたEWI Soloは、弊社EWIシリーズの今の時代における進化形です。」と、Akai Professionalのシニア・プロダクト・マネージャー、Dan Gillは述べています。「EWI Soloは、長年、管楽器の演奏で培ったテクニックを何一つ妥協することなく表現できます。また、多様性と手軽さを兼ね備えており、ビギナープレーヤーにもお勧めです。EWI Soloは、可搬性の良さに加え、あらゆるプレイスタイルに対応する多様性を兼ね備えた最高のウインド・シンセサイザーです。」

EWI Soloは、オープンプライス(税込想定価格 ¥60,000)です。
発売は2020年9月3日(木)を予定しています。

製品の詳細については、 akai-pro.jpをご確認ください。

Akai Professionalとは:
世界で最も影響力のある音楽制作機材のブランドである Akai Professional は、表現力に匹敵するツールで音楽制作者に力を与える創造的な技術を開発しています。 AKAI Professionalは、プロデューサーやパフォーマーにインスピレーションを与え、まったく新しいジャンルの音楽を生み出した伝説的なMPCを作成することで最もよく知られています。AKAI Professionalは、inMusic の擁するブランドの一つです。



配信元企業:inMusic Japan株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「AKAI PROFESSIONAL新製品「EWI Solo」想定価格変更のお知らせ。