株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『1時間分の成果を10分で出す! 超ズル賢い勉強法』を2020年8月26日に発売いたします。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

◆コロナ禍による遅れも絶対に取り戻せる!
時間のない人にこそ効く勉強のノウハウ満載!

コロナウイルスの影響で小中高大、さらには各種資格試験対策スクールや英会話学校など、多くの勉強の場において遅れが生じています。そこで、司法試験に1発で合格した弁護士が、とことん時間効率を上げる勉強法を解説したのが本書です。
そもそも著者の藪田崇之氏は、勉強は大嫌いでした。実際、遊びやスポーツに熱中したせいで、中学をピークに周りからどんどん勉強に遅れをとるようになってしまいます。しかし、このままではダメだと一念発起。そこで、司法試験に最短で受かるよう、時間効率を最大化する勉強を編み出し、見事、1発合格を果たしました。その数々のノウハウの一例を以下に紹介しましょう。

★わからない問題は即放置する「1分切り捨て勉強法」
★試験の帰りの移動中に頭で問題を振り返る「ヒマつぶし勉強法」
★いいところで勉強を切り上げる「ドラマのエンディング勉強法」
★1、2分だけ集中して勉強する「CM中だけ集中勉強法」
★勉強と息抜きを両立させた「スマホゲームしながら勉強法」
★すき間時間を確実に見つけられる「超時短勉強法」

このように、どれも簡単なのに目からウロコのメソッドを収録。

思わぬコロナウイルス騒動によるピンチをチャンスに変える
逆転のコツが満載の本書をぜひ、ご活用ください!

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221493&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221493&id=bodyimage2

試験対策も、普段の勉強もこれ1冊でばっちり!

藪田崇之(やぶたたかゆき):弁護士。1990年、静岡県浜松市出身。
浜松北高校卒業後、1浪で中央大学法学部入学。同大卒業後、慶應
義塾大学法科大学院に進学。同大学院修了後、司法試験に1発合格。
主にベンチャー企業の創業支援業務に携わり、始業わずか1年でベン
チャー企業5社との顧問契約を獲得。著書に『起業家が知らないとヤ
バい 契約書の読み方』(秀和システム)を刊行。






配信元企業:株式会社ビジネス社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「誰でも簡単に「勉強ができる人」になれる! 最速で結果を出せる勉強法を、司法試験1発合格弁護士が徹底解説! 『1時間分の成果を10分で出す! 超ズル賢い勉強法』