【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221481&id=bodyimage1

ビジネス書の出版や企業研修を手掛ける株式会社クロスメディア・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、アネシスプランニング株式会社代表取締役・寺岡 孝氏執筆による「不動産投資の曲がり角で、どうする? ー損切りするか、保有し続けるか。」を8月28日(金)に刊行しました。

サラリーマン大家は儲からず、資金力のない不動産投資会社や素人は淘汰され、不動産投資業界にはプロだけしか残らない未来がすぐそこまで来ています。

「節税」「生命保険代わり」「年金代わり」「資産形成」「スケールメリット」という常套句に乗せられ、『将来の不安が不動産投資で解決できる!』と不動産投資に手を出してしまった皆様。その不動産、本当に「投資」になっていますか?

不動産投資会社のセールストークはクライアントの将来の不安を煽り、弱い人間の心に巧みに漬け込む要素が巧妙に展開されており、知識のない投資初心者は簡単に騙されてしまうような仕組みになっています。

本書はこれまで不動産投資の闇に引きずり込まれた人々を数多く見てきた住宅コンサルタントであり、アネシスプランニング株式会社の代表でもある寺岡氏が不動産投資の新常識を経験から語っています。コロナショックで不動産投資はどう変わってしまうのか?不動産投資の現実、サラリーマン大家という幻想をお伝えし、不動産投資の歴史から、不動産投資の本質について紐解いています。

はたして今、不動産に投資すべきなのか?現在所持している投資物件は保持しておくべきなのか?不動産投資に興味がある人、特に既に不動産投資を行っている人には一読してほしい1冊です。

『不動産投資の曲がり角で、どうする? ーー損切りするか、保有し続けるか。』1480円
https://www.amazon.co.jp/dp/429540375X

《もくじ》
プロローグ 90%の失敗者になるか、10%の成功者に賭けるか
1章 コロナショックで不動産投資はどう変わるか?
2章 不動産投資の歴史を紐解き、本質を知る
3章 不動産投資の現実、何が問題なのか?
4章 サラリーマン大家という幻想
5章 不動産投資でカモられないための相談事例
エピローグ ビジネスパーソンの心の隙間

《著者プロフィール》
寺岡 孝(てらおか・たかし)
1960 年東京都生まれ。アネシスプランニング株式会社代表取締役。住宅コンサルタント。
住宅セカンドオピニオン。大手ハウスメーカーに勤務した後、2006 年にアネシスプラ ンニング株式会社を設立。住宅の建築や不動産購入・売却などのあらゆる場面において、 お客様を主体とする中立的なアドバイスおよびサポートを行い、これまでに2000 件以 上の相談を受けている。東洋経済オンライン、ZUU online、スマイスター、楽待など のWEB メディアに住宅、ローン、不動産投資についてのコラム等を多数寄稿。著書に『不 動産投資は出口戦略が9 割』『学校では教えてくれない! 一生役立つ「お金と住まい」 の話』(クロスメディア・パブリッシング)がある。

『学校では教えてくれない! 一生役立つ「お金と住まい」の話』1480円
https://www.amazon.co.jp/dp/429540148X

『不動産投資は出口戦略が9割 住宅コンサルタントが語る、不動産投資で着実に儲けるためのガイドライン』1480円
https://www.amazon.co.jp/dp/4844374710

■本件に関するお問い合わせ
会社名:株式会社クロスメディア・パブリッシング / 株式会社クロスメディア・マーケティング
担当者:植田 陽(うえだ みなみ)
TEL:03-5413-3142
FAX:03-5413-3141
URL:http://www.cm-publishing.co.jp
E-Mail:ueda@cm-group.jp
著者への取材依頼・書籍画像・テキストのご要望はコチラまでご連絡下さい。





配信元企業:株式会社クロスメディア・マーケティング
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「あなたの投資用不動産、もしかすると”負債”になっているかもしれません。「不動産投資の曲がり角で、どうする? ー損切りするか、保有し続けるか。」8月28日刊行!