教育とエンターテインメントを融合させた幼児・学童向けサイエンスショーを展開している株式会社サイエンスエンタテイメント(所在地:東京都大田区、代表取締役:西村聡一)と、有限会社米村でんじろうサイエンスプロダクション(所在地:東京都文京区 代表取締役:米村傳治郎)は、幼児向けサイエンスショーを双方向オンラインサービスで実施する「はじめてのかがくあそび オンラインサイエンスショー」のサービスを開始いたしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221382&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221382&id=bodyimage2

【 概 要 】
「オンラインサイエンスショー」は、専用の実験器具と映像機材をお届けし、「幼稚園・小学校」と「実験室(キャスト)」を双方向のオンライン通信サービスを活用してつなぎ、画面の中で展開されていく実験を、大好きな先生方の実演により、目の前で「わくわく どきどきの実験」を直接体験できる企画となっております。
サービスエリアは全国が対象。
詳細はこちら http://science-ent.com

【 特 徴 】
・新型コロナウイルス感染症対策に配慮した試み、オンラインでのライブ展開
・幼児期・学童期に大切な「科学的な考え方」「知的好奇心」を育む
・先生方が実際に実験を行うので、参加する子供たちは本物の科学のふしぎや臨場感を体験
・キャストがオンラインで進行するので、専門の知識・経験なしで本格的なサイエンスショーを開催

活動が制限されている中でも“子供たちに本物の体験を!”
新型コロナウイルス感染症対策で、日々の活動の制限・自粛をおこなっている状況が続いております。そのような環境の中、「どのようにしたらたくさんの遊びや体験をさせてあげられるのか」という事が幼児教育・学校教育においての大きな課題となっております。
感染リスクの軽減を図るためキャストの移動をなくし、双方向のオンライン通信サービスを使用することにより、キャストの進行の元、先生方が実験実演を行う新しいスタイルのショーを開発いたしました。ただオンライン映像を見るのではなく、子供たちの目の前で行われる生の実験により、科学の驚きや不思議を“見る、聞く、嗅ぐ、触れる”という五感を通して直接体験できる展開となっております。

遠隔地域・過疎地域・離島の子供たちにも“わくわくどきどきサイエンスショーを!”
たくさんの催しが開催されている都市部に比べ、遠隔地域、過疎地域、離島では、移動や費用面の都合で実施が困難なことが多いのですが、人の移動を伴わないオンラインでの展開により、日本全国での開催が可能となり、多くの子どもたちに科学の楽しさに触れる機会の提供が可能となりました。

オンラインサイエンスショーを終えて 園長先生の感想
「子どもたちが緊張や不便を強いられているこの環境の中で、サイエンスショーをみて笑ったり、おどろいたり、知的好奇心が刺激され、園児だけでなく先生達にもとても良い体験となりました!」
(2020年8月25日実施 神奈川県川崎市江川幼稚園 大塚園長先生)

今後も保育園、幼稚園・小学校をはじめ各種教育機関でのサイエンスショーを通して、科学の楽しさや驚き・不思議を実際に体験していただき、未来を担う子ども達の教育と健やかな成長のお手伝いをしていきたいと思っております。

【 会社概要 】
会社名 株式会社サイエンスエンタテイメント
代表者 代表取締役 西村聡一
オフィス 東京都大田区大森本町2-5-6-205
TEL 03-6404-8981
FAX 03-6404-8982
URL http://www.science-ent.com
E-mail enjoy@science-ent.com
事業内容 はじめてのかがくあそび事業、サイエンスショー・ワークショップ事業、サイエンスグッズ事業、出版・映像・WEBコンテンツ事業



配信元企業:株式会社サイエンスエンタテイメント
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「米村でんじろう先生プロデュース 幼稚園・小学校向け “オンラインサイエンスショー” 2020年8月25日(火)よりサービス開始!