2020年8月26日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区:Segger社正規代理店)は、IoT開発を加速できるマルチプラットフォームに対したSegger開発ツールの販売開始いたします。

SEGGER J-Linkソフトウェアv6.70のリリースにより、すべての一般的なオペレーティングシステム(Windows、macOS、Linux)に含まれるすべてのツールが利用できるようになりました。

J-Linkソフトウェアと付属のコマンドラインツールは何年もクロスプラットフォームであり、グラフィカルユーザーインターフェイス(GUI)を備えたアプリケーションはWindowsでのみ利用可能でした。これらは、パッケージ全体をクロスプラットフォームにするために、一度に1つずつ書き直されました。

コンセプトと基盤となるプラットフォームは、SEGGERなどのアプリケーションで長い間実証されています Embedded Studio、SystemViewおよびオゾンデバッガーとパフォーマンスアナライザーとなります。

このリリースで人気 プロダクションフラッシュのプログラミングと自動化のための使いやすいインターフェイスを提供するJ-Flashアプリケーションは、Windowsだけでなく、LinuxとmacOSでも使用できるようになりました。

「J-Flashが非Windows OSをサポートすることは、特に本番環境のお客様からの一般的な要求でした。Linuxはサイバー脅威のリスクを軽減し、生産効率を最適化するため、これらのアプリケーションでは理想的であると考えられています。J-Flashが完全にクロスプラットフォーム対応になり、すべての主要なOSプラットフォームですべてのJ-Linkソフトウェアを利用できるようにするプロセスが完了したことを嬉しく思います。」とSEGGER社CTOであるアレックス・グリューナ氏は述べました。

J-Linkツールの完全なリスト(つまり、Ozone ツール 、J-Link GDBサーバー、J-Linkリモートサーバー、J-Flash、J-Flash SPI、Jスコープ、RTTビューア、SWO Viewerなど)は、お問い合わせください。

【SEGGER社について】
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェア、ハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoT、エッジコンピューティングのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。詳細については、以下をご覧ください。https://www.segger-pocjapan.com

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221340&id=bodyimage1



配信元企業:ポジティブワン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「IoT開発を加速できるマルチプラットフォームに対したSegger開発ツールの販売開始