この度、株式会社Axisは、無料でネットショップを作成できるサービス「BASE(ベイス)」上で販売されている商品に対してSEO対策を効果的に実施できるBASEアプリ「SEOマスター for BASE」をバージョンアップしました。

弊社では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)被害拡大の影響を受けてお困りのショップオーナー支援の一環として本サービスも現在無料で提供しております。

株式会社Axisはもともと従来よりプロ向けのツール、seoマスターProfessionalというプロ向けのツールを開発・提供しておりましたが、操作が専門知識の少なく簡単で、高額なツールの使用を躊躇されている一般の企業様や制作会社様に導入していただきやすいようにと本サービスを開始いたしました。


【新機能】対策内容に応じた「BASE U」の記事を参考に、具体的な改善内容の把握が簡単になりました

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221165&id=bodyimage1

これまでSEOマスターforBASEでは、SEOの観点からアドバイスを表示・その場で修正する機能がありました。また、BASEの集客の上で一読は欠かせないメディアとして「BASE U」がありますが、今回SEOマスターforBASEで表示された対策内容のアドバイス画面上で関連するBASE Uの記事を参考としてご利用いただけるようになりました。

例えばショップの紹介ページではBASE Uでは売れているショップの説明は600~1,000文字が目安と記載されていますが、SEOマスターfor BASEでは紹介ページの文字数を手軽にチェックすることができ、改善が必要な場合、本画面アドバイス、さらにBASE Uでの記事を参考にしていただける仕様となりました。


【新機能】Google Analyticsの設置チェック機能

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221165&id=bodyimage2

現在、BASEを利用中のお客様でGoogle Analyticsなどのアクセス解析ツールを利用していない方も多いことが弊社実施の調査で判明いたしました。

Google Analyticsなどアクセス解析はショップに来店されるお客様の状況や結果を数字で把握することができ、集客改善に欠かせないものとなっております。

上記の結果を踏まえ、SEOマスターforBASEでは、まずアクセス解析機能が有効になっているか、Google Analyticsの設置チェック機能によって集客改善のための一歩目をサポートする機能を実装いたしました。

seoマスター for BASEがチェックする項目
※一部抜粋

商品名に関する改善項目
商品説明文章に関する改善項目
対策キーワードの含有や文字数チェック等
【新機能】Analyticsタグの埋め込みチェック

※改善項目および機能は順次追加される予定です。

【リリース詳細】
ツール名 :seoマスターfor BASE
概要   :seoマスターfor BASEは、SEO・コンテンツマーケティングなどの業務効率を上げることが可能ツールです。自社または個人または自社のでwebサイトを管理されている方はもちろん、制作会社や広告代理店など、クライアント様のサイトを管理されている企業様にもおすすめです。
価格   :無料
提供開始日:2020年05月15日
機能追加日:2020年08月24日
詳細   :https://base.masteraxis.com/


【株式会社Axisについて】
北海道札幌市に拠点を置く企業で、SEOを中心にインターネットを利用した
ウェブマーケティング、コンサルティングを行っております。
2002年に設立され、2016年時点で担当したWebサイトは4600サイト以上。
多くの実績と経験から、よりコストをかけず、安価なサービスを提供しております。

【会社概要】
社名  :株式会社Axis
代表  :代表取締役社長 酒田 晶子
所在地 :〒060-0003 札幌市中央区北3条西14丁目2-2-2F
設立  :2002年2月
URL  :https://seoaxis.com/

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社Axis(アクシス)
担当     :村中(ムラナカ)
メールアドレス:master@seoaxis.com



配信元企業:株式会社Axis
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「ネットショップを無料で作成できる「BASE」内のアプリ、無料SEO対策ツール「seoマスターfor BASE」を機能追加でバージョンアップ。