株式会社テクノア(本社:岐阜県岐阜市、社長:山﨑 耕治)は、生産スケジューラ『Seiryu』(セイリュウ)の個別受注型生産管理システム『TECHS-S』(テックス・エス)対応版である、『Seiryu for TECHS-S』を2020年9月1日より販売開始いたします。

生産管理システム『TECHS-S』は個別受注型の機械・装置業様向けに開発された、中小企業のための生産管理パッケージシステムです。『Seiryu』は、これまでも多品種少量生産の製造業様が抱える「生産計画」の課題を解決してきました。新たに『TECHS-S』に対応することによって、個別受注型生産の製造業様の課題を解決します。

『Seiryu』は現場を見える化し、生産計画を最適化し、社内フローの整流化に貢献します。


■主なポイント
・TECHS-Sと連携して社内の機械加工の自動スケジューリングを行います。
 個別受注型の機械・装置業様では、製品製造の中で求められる「社内での工作機械による加工の計画」が重要です。機械割当てや負荷・納期調整をTECHS-Sの指示情報と連携して、『Seiryu』が自動で行います。

■ 販売開始
2020年9月1日(火)

■ 価格と構成
Seiryu for TECHS-S 価格: 300万円~(税別、運用指導費・保守料別)

■販売目標
初年度20セット

■ お問い合わせ窓口
株式会社テクノア 本社 SI(エスアイ)事業部 Seiryu販促課
TEL 058-273-1445
製品HP: https://seiryu.technoa.jp/
会社HP: https://www.technoa.co.jp/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221134&id=bodyimage1



配信元企業:株式会社テクノア
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【生産管理とIoTのテクノア】生産スケジューラ『Seiryu』が新たに、個別受注型生産管理システム『TECHS-S』と連携可能になりました!