【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000221087&id=bodyimage1

「SAVE LIVEHOUSE AID」(音楽を救え!)実行委員会は、NPO法人 100店舗を超える日本ライブハウス 協会と協力して、クラウドファンディングを9月1日より開始。

「SAVE LIVEHOUSE AID」(音楽を救え!)実行委員会(事務局 東京都中央区 発起人 大木理人)は、全国の100店舗を超えるライブハウスと協力して、クラウドファンディングプラットフォームのMotion Galleryにて9月1日よりクラウドファンディングを開始しました。
12月28日まで実施し、目標金額は1億円。集まった支援金は、全国のライブハウスの運営資金やミュージシャンへのライブ支援等に使用させて頂きます。また、フェスの開催やライブハウスの再建支援金としてプロモーション活動やグッズ制作等にも使用されます。

クラウドファンディングページ:https://motion-gallery.net/projects/save_livehouse_aid

(プロジェクトの経緯)
現代日本の音楽シーンは、ライブハウスから始まったと言っても、過言ではありません。
その音楽の発信基地ライブハウスが、現在危機的な状態になっています。
このままでは、様々な分野の音楽が死んでしまいます。
誰もが愛する日本の音楽文化を絶やさない為に、このプロジェクトを立ち上げました。
是非とも、皆様のお力をお貸し下さい。

【協力】NPO法人 日本ライブハウス 協会 理事長 椙江茂起


【本件に関するお問い合わせ先】
「SAVE LIVEHOUSE AID 」(音楽を救え!)実行委員会事務局
東京都中央区銀座5-12-5 白鶴ビル3F (オレンジワークス内)
担当 三浦 TEL 090-2936-5454 E-mail info@save-livehouse-aid.com





配信元企業:「SAVE LIVEHOUSE AID」(音楽を救え!)実行委員会
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「SAVE LIVEHOUSE AID「音楽を救え!」基金プロジェクト開始!