映像授業と学習システムを開発提供している 株式会社 青山英語学院(本社:千葉県松戸市 CEO:寒河江毅)は、システムASSISTに搭載されている定期テスト予想問題作成ツール 『アシストRMT』に【映像解説コンテンツ】を付けてリリースいたします。教科書、ページ範囲、問題レベル、問題配列などを選択・設定するだけで何種類も問題プリントが作成できる「アシストRMT」は、これまでPDF形式での解説提供でしたが、9月1日より映像での解説動画を生徒画面に出すことができるようになります。予想問題を解いて、解けなかった問題は解説を聞いて理解することができます。オンラインで家庭学習をする生徒さんでも安心してテストを受けることができ、よりテストでの正解率を上げることに繋がるものと思います。二学期以降の定期テストに向けての実戦形式演習テストとしてご利用ください。




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220934&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220934&id=bodyimage2



ASSISTの映像は、インターネット環境のある場所なら、パソコン、タブレット、スマートフォン(android,iOS)で視聴可能です。生徒は教室ではもちろん、自宅でも教室と同じ内容の授業をオンライン学習することができます。

システムASSISTに内蔵された映像コンテンツは約50000。小学生から高校生まで、主要5科目を提供。映像はテキストをもとに作成し、導入から問題の解答解説まで丁寧な説明が収録。年間を通して使うテキスト、短期的に用いる定期テスト対策や季節講習、入試・検定対策のテキストなど種類が豊富で、レベルも基本のものから応用発展まで合わせて約330冊準備しています。

これらの映像を効果的に学習するために、教務サイクル(新単元の説明→映像学習→問題演習→確認テスト→宿題)と学習課題が生徒に自動で提示されるようになっています。管理者はその進捗、達成度をシステムを通じて把握することができます。

また、授業の開始、終了をメール告知する機能がついており、遠隔地にいる保護者や講師に、リアルタイムで学習状況を伝えています。

今回ご案内しています「アシストRMT」に加え、生徒の理解度定着のための演習プリントとして、理解率によって宿題、再テスト・再々テストが自動で出力される機能(PassUMAL)も使用することができます。
これらを使って生徒さんの学習を支援・管理できるようになっています。

◆AssistはITツールに認定されていてIT導入補助金を受けることができます
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が、各社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務の効率化や売り上げアップをサポートするもので、IT導入にかかる費用の1/2を補助してもらえるものです。(30万円から最大150万円の補助を受け取ることができます)

新規で『映像教材システムASSIST』をご導入いただくプランをご案内いたします。
【300IDパッケージプラン】の場合
初期費用:150,000円
月々:30,000円×12カ月
150ID利用費:600円×300
年間費:690,000円⇒345,000円
*申請代行しています。お気軽にご相談ください。

■その他
個別でオンライン説明を行っています。システムのことやIT導入補助金について詳しくご案内いたします。ご希望の方は、以下「説明会申し込み」URLよりお申し込みください。
▼「説明会申し込み」
https://bit.ly/2P7SfI8

【会社概要】
会社名:株式会社青山英語学院
CEO:寒河江毅
所在地:千葉県松戸市新松戸4-48
TEL:047-346-2622
FAX:047-710-0877
URL:https://aeg.assist-web.jp/
E-Mail:info-assist@aoyama-web.co.jp
事業内容:学習塾開業のための商材・新規開業支援

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社青山英語学院
担当者:有澤 誠嗣
TEL:047-340-0388
FAX:047-710-0877
E-Mail:arisawa@aoyama-web.co.jp



配信元企業:株式会社青山英語学院
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「【映像解説付き】の定期テスト予想問題作成ツール 『アシストRMT』がサービス開始!