【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000220837&id=bodyimage1

2020年8月24日 - 世界トップクラスのコネクターメーカーである米モレックス社の日本法人・日本モレックス合同会社(本社:神奈川県大和市、社長:李 在薰)は、ワンタッチで迅速に信頼性の高い嵌合と作業性向上を実現する「Easy-On FFC/FPC用ワンタッチコネクター200485シリーズ」を本日発表しました。

Easy-On FFC/FPC用ワンタッチコネクター200485シリーズは、自動ロックネイルシステムを採用し、ワンタッチ(1回の動作)で瞬時に信頼性の高い嵌合を実現する、小型設計の0.50mmピッチコネクターです。標準的なフリップタイプのFFC/FPCコネクターは、嵌合時にアクチュエーターを開ける動作と閉める動作の2つの動作が必要ですが、このたび発表された200485シリーズでは、挿入と嵌合を1回の動作で行うことが可能です。

本コネクターは、定格電流は0.5A、回路サイズは10~51極で、ライトアングルタイプとストレートタイプを取り揃えています。使用温度範囲はMax 105Cの標準対応と125Cの高温対応を揃え、またEMI効果を向上するグランド付きも用意し、幅広い用途のニーズに対応します。

Easy-On FFC/FPC用ワンタッチコネクター200485シリーズの主な特徴

・ ワンタッチで挿入・嵌合が完了し、シンプルかつ確実な嵌合により作業性向上と信頼性確保を同時に実現

・ 10ピンごとの幅広い極数ラインナップを展開

・ 使用温度範囲125Cに対応、Car InfortainmentやFA自動化ラインの製品などにも幅広く対応

・ ロボット組み立てによる自動挿入に対応できる幅広いFFC/FPC挿入間口アライメント

・ アース端子(オプション)によって優れたシグナルインテグリティEMI特性を提供

・ 金メッキ仕様の信号端子によってSMTはんだテールの半田フラックス上がりを防止

本コネクターは、スマート家電、スマートコネクテッド家電などのコネクテッドホーム/家電製品、コネクテッドモビリティ、コンフォートおよびインフォテインメントなどの自動車機器、サーバー/ネットワーク/ストレージなどのデータ/コンピューティング、ホームエンターテイメント、フラットLCD/LEDディスプレイパネル、ホームセキュリティなどの民生機器、コネクティビティ、信号などの産業機器、自動車組立ラインなどの産業オートメーションといった用途に適しています。

詳しい情報は、弊社ウエブサイトhttp://www.japanese.molex.com/link/easyon.htmlをご覧下さい。


モレックスについて
モレックスは、未来の変革とより豊かな生活を実現させるテクノロジーを可能にすることでつながる世界を支えていく。世界40カ国以上で事業を展開し、データ通信、医療、インダストリアル、自動車、家電などの様々な市場に広範な接続システム、サービスおよび電子ソリューションを提供している。
http://www.japanese.molex.com/

本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR モレックス担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp



配信元企業:日本モレックス合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

情報提供元:Dream News
記事名:「日本モレックス、ワンタッチで信頼性の高い嵌合と作業性向上を実現する「Easy-On FFC/FPC用ワンタッチコネクター200485シリーズ」を発表