医療・福祉の専門職向け教育を手掛ける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表:神山資将)は、第8期となる「ターミナルケア指導者養成講座」の受講生を全国から募集いたします。詳細は公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■「ターミナルケア指導者養成講座」とは
「自分らしく最期を迎えたい」「在宅で大切な人を看取りたい」など、多様化するニーズに寄り添う専門職の存在が重要性を増しています。「多死時代」のピークを前に、多職種連携や地域・在宅での看取りにも関心が高まっています。しかし、ターミナルケアを体系的に学ぶ講座はほとんどなく、指導者の数も不足しています。「ターミナルケア指導者養成講座」は、指導者レベルを目標に、ターミナルケアの知識とスキルを総合的に身につける教育プログラムです。医療や介護の専門職を中心に、看取りのエキスパートを目指す受講生が全国から集まっています。

■第8期「ターミナルケア指導者養成講座」
開催日程:2019年 3月23日(土)・3月24日(日)[短期集中・2日間連続]
募集期間:2018年12月1日~2019年3月19日
詳細・お申込み:公式サイト(https://learning.ackk.org/0301/)をご覧ください。

■本件に関するお問合せ先
一般社団法人知識環境研究会「ターミナルケア指導者養成講座」事務局
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL:https://learning.ackk.org/0301/

関連講座:「実務者研修教員講習会」https://learning.ackk.org/kyoinkoshu/

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000186178&id=bodyimage1

情報提供元:Dream News
記事名:「看取りのエキスパートを育てる「ターミナルケア指導者養成講座」、第8期の受講生を募集