株式会社メディアボーイは、「ヒラメ攻略Bible2019」を12月6日(木)に発売いたします。
よく「ルアーでヒラメを釣るのはなかなか難しい」といわれます。広大なサーフのポイントが分からない、また狙い目となる場所がわかってもなかなかヒラメが釣れないといった状況が多いからです。
そこでこの『ヒラメ攻略Bible2019』では最先端のヒラメ攻略法を詳しく解説。
付録のDVD(収録時間132分)では初代・「ヒラメ王」こと名手・高橋慶朗氏の実釣攻略ドキュメントを収録。サーフフィネスによるヒラメの数釣りのテクニックや攻め方、ポイントの探り方、サーフフィネスで釣るためのタックルを分かりやすく紹介しています。



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000186116&id=bodyimage1

誌面のカラー企画としては「名手の釣れる実釣ドキュメント」として、原田恭平氏、佐々木仁司氏、広瀬達樹氏の3人の名手が登場し、それぞれのフィールドでの実釣記事を掲載。「低水温期・高水温期 それぞれの攻め方」では、水温別の攻め方を静岡の名手・近藤清之氏が詳しく解説。「ヒラメがいるかいないかを探るためのサーチ法」では佐々木仁司氏が変化の少ないサーフのどこをチェックすればヒラメがいると判断できるのか? その具体的なサーチ法を紹介しています。またサーフ以外の攻め方として「河川のヒラメゲーム」や「堤防&ゴロタの攻め方」などの記事も掲載。
モノクロページでは「ヒラメを釣るための組み立て方」や「ヒラメピンポイント攻略ガイド」といった、ヒラメを釣るための戦略や、釣り場や深く掘り下げて紹介しています。
まさにヒラメMOOKの決定版とも言える1冊に仕上がっています。ぜひご期待ください。

『ヒラメ攻略Bible2019』(2018年12月6日発売) 定価1,620円

情報提供元:Dream News
記事名:「最先端のヒラメ攻略法を詳しく解説した『ヒラメ攻略Bible2019』が12月6日(木)発売!