Revatron株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:浅田麻衣子)は、2018年12月5日(水)から動画分類のアプリケーション用に、動画の中のオブジェクトの3Dデプス、モーション、活動を学習することのできる世界初のリアルタイムAIソリューションの提供を開始しました。このAIソリューションは、FPGAチップで構成されています。各モジュールに2つのARMと約20ワットの電力量を持つ1つのFPGAチップが搭載されたモジュール式設計です。 各モジュールは、最大10個のフルHDビデオストリームをリアルタイムで処理できます。

当リアルタイムAIソリューションは、三角測量を利用してフレームバイフレームのグローバルモーションに基づいて、動画内のオブジェクトのデプスとモーションを学習します。動画があらかじめ定義された基準と一致する場合、オペレータにアラートを送信できます。このモジュールは、オペレータが訓練することでその正確さと能力を高めることができます。これは世界の最初のリアルタイムAIシステムであり、オブジェクトのビヘイビアに基づいた3Dモーションと動画の分類によって、オブジェクトのビヘイビアを学習することが可能です。

ライブ・ストリーミングビデオから不適切なコンテンツをブロックすることは、ソーシャルメディア・プロバイダにとっては困難な課題であり、投稿する前にビデオをスクリーニングすることで、タスクが複雑になります。数百万の動画が毎日オンライン上に投稿されています。不適切なコンテンツのリアルタイムフィルタリングは緊急の課題です。現在、利用可能な機械学習のソリューションは、2D画像しか扱うことができず、3D動画ではない為にオブジェクトのデプスや動きを学習できない為に技術的な限界があります。動画を用いた行動分析からの学習は、効率的な動画分類のための重要な進歩です。
このリアルタイムAIソリューションは、弊社のDOORs(Direct Object-Oriented Reality System)技術に基づいています。

Revatronは、2018年4月、米国ラスベガスで開催されたNABとISC ウェストの展示会でコンセプト・デモを行いました。
弊社のリアルタイムAIソリューションは、機械学習システムのために提供され、動画セグメンテーションを作成するために、AI開発者に向けてリアルタイムAIエンジンのハードウェアとソフトウェアの両方のAPIを公開しています。
本ソリューションは、データセンターやクラウド企業向けにも対応したリアルタイムAIソリューションのライセンス供与する予定です。DOORsのプラットフォームを通じて、より高度なアプリの開発に向けたエンジニアリング・パートナーを求めています。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000186052&id=bodyimage1

上記イメージ
―DOORsテクノロジーは、動画からオブジェクトのデプスやモーションを、フレームバイフレームのグローバルな動きを通して学ぶことができます。 学習された情報は、動画分類の行動分析にとって非常に重要です。

12月5日(水)から7日(金)にかけてパシフィコ横浜で開催される国際画像機器展でDOORsの展示を行ないます(62番ブース)。また、6日(木)15時10分より、弊社代表浅田によるセミナーを予定しております。詳細は主催者までお問い合わせください。


■Revatron株式会社(レバトロン)とは―
Revatronは、大規模なコンピュータチップ設計のベテランパイオニアのチームによって設立された日本法人で、リアルタイムの人工知能の世界で画期的な設計と最新のイノベーションの性能特性を開発しています。 Revatronは、ビデオステッチング機能を備えたワイヤレスVRおよびARのための破壊的なテクノロジーを提供、展開、および商業化することによって、革新的な力を実証してきました。この技術は、2016年のIDFで米国Intel社のブライアン・クルザニッチCEO(当時)のライブデモンストレーションで紹介されたように、商用アプリケーションへの移行に成功しました。今後は、ハイパースケーラブルなASIC化を予定しています。
※Intel社のデモページはこちら
https://www.altera.com/solutions/industry/computer-and-storage/applications/enterprise/vr-streaming.html

■お問合せ先
Revatron株式会社
住所:東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座901
TEL: 03-5859-0155
E-mail: Contact@Revatron.com

■免責事項
本資料は、正確性を期すべく作成されていますが、完全性を保証するものではありません。また本資料の作成にあたり、当社に入手可能な第三者情報に依拠しておりますが、スペックや構成等は保証するものではなく、事前の通知なく変更される可能性があります。本資料には将来に関する予定が含まれ、事前の通知なく変更される可能性があります。



情報提供元:Dream News
記事名:「Revatron、動画分類のための3D機械学習ソリューションを提供開始