株式会社エーピーコミュニケーションズは、ファイアウォールのポリシーテスト自動化アプライアンス『NEEDLEWORK (ニードルワーク)』に、UTMテスト機能等の新機能を追加したVersion3.2.0を2018年11月21日にリリースいたしました。

◆アップデート内容

1. HTTPプロトコルに対応(テスト対象プロトコルの追加)
2. URLフィルタリングテスト機能を追加
3. アンチウィルステスト機能を追加
4. 通信フロー表示機能・パケットキャプチャ取得機能を追加

◆アップデート詳細

1.HTTPプロトコルに対応

以前のバージョンでは、テスト対象のプロトコルがL3/L4プロトコルである「ICMP/UDP/TCP」の3種類でしたが、本バージョンよりL7プロトコルである「HTTP」を追加いたしました。これにより、より上位レイヤーのテストが可能となります。


2.URLフィルタリングテスト機能

テストシナリオに記載したURLを取得(HTTP GET)する機能を追加いたしました。
本機能を利用することにより、テスト対象ファイアウォールのURLフィルタリング機能の動作テストが可能となります。

※指定したURLへのアクセス時に、ファイアウォールで想定したアクション(許可、拒否)になることを確認します
※テストシナリオにURL項目が追加されました

<テストシナリオイメージ>

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185986&id=bodyimage1


3.アンチウィルステスト機能

HTTP GETリクエストの応答に、テストウィルスを含める機能を追加いたしました。
本機能を利用することにより、テスト対象ファイアウォールのアンチウィルス機能の動作テストが可能となります。

<動作イメージ>

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185986&id=bodyimage2


4.通信フロー表示機能・パケットキャプチャ取得機能を追加

テスト通信の詳細を確認するための、通信フロー閲覧機能、パケットキャプチャ(PCAP)取得機能を追加いたしました。
通信詳細の確認が可能になったことで、テスト時の切り分けや調査を容易に行えるようになりました。

<通信詳細確認面 イメージ>

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185986&id=bodyimage3


また、パケットキャプチャ取得機能により、ネットワークエンジニアが使い慣れたパケット解析ツールで調査を行えるようになりました。

これまでのバージョンでは、テストエビデンスはテスト結果を記載したCSVファイルのみでしたが、パケットキャプチャの取得が可能になったことで、より詳細なエビデンスを残せるようになりました。

※パケットキャプチャ取得は、テスト毎の個別取得・テスト全体の一括所得が可能です

<パケットキャプチャ保存イメージ>

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185986&id=bodyimage4

※一括保存した場合は、テストシナリオの番号がファイル名に付与されます


◆『NEEDLEWORK(ニードルワーク)』について

『NEEDLEWORK』は、ファイアウォールの通信テストを自動で実施することができる小型のアプライアンスです。全ての通信テストは本製品が自動処理するため、人的ミスを限りなく「ゼロ」にするとともに、通信テストに携わるエンジニアにとって大きな負担となっていたテスト工数を大幅に削減します。

機器本体と管理コンソールだけでファイアウォールの通信テストができるため、テスト環境を構築する時間も不要になります。

「本製品により、ネットワークエンジニアの負荷を下げ、エンジニアのスキルアップや次のキャリアに繋がる、より高度な業務に取り組めるようになって欲しい」ーーーそんな想いからNEEDLEWORKを開発しています。また、作業工数削減により、働き方改革へ繋がればと考えています。

◆概要
 ・製品名 :  NEEDLEWORK (ニードルワーク)
 ・製品ページ :  https://www.ap-com.co.jp/ja/needlework/
 ・企画・開発 : 株式会社エーピーコミュニケーションズ

◆製品仕様
 ・本体機器
  ポート  : 4GbE RJ45(テスト用3ポート、管理用1ポート)
  大きさ  : 165(W)×105.5(D)×43(H)mm
  消費電力 : 40W Adapter

 ・管理コンソール
  推奨OS :windows7、8、8.1、10

■製品に関するお問い合わせ
 https://www.ap-com.co.jp/contact/service_form.html


【株式会社エーピーコミュニケーションズ 会社概要】

当社は、最新技術に精通し、「お客様が満足すればするほど、我々もベネフィットを得ることができる構図」を創出することが出来る「NeoSIer(ネオエスアイヤー)」として日本のSI業界を活気に満ちた面白い業界にすることを目指す、マルチエンジニア集団です。

 会社名 :株式会社エーピーコミュニケーションズ
 代表者 :代表取締役社長 内田 武志
 所在地 :東京都千代田区鍛冶町2-9-12 神田徳力ビル 3F
 設立 :1995年11月
 事業内容 :一次請け・レベニューシェアでの請負によるシステムの提案、開発、保守、
       ECサイト構築・運営、新規サービスの企画・開発、キャリア・ISP・DC向けSI・BPOサービス
 URL :https://www.ap-com.co.jp/

【報道に関するお問い合わせ】
 株式会社エーピーコミュニケーションズ 広報担当: 小松・小林
 TEL:03-5297-8011 FAX:03-5297-8253 Eメール:pr@ap-com.co.jp

【商標名称等に関する表示】
*エーピーコミュニケーションズ及び「APCommunications」ロゴは株式会社エーピーコミュニケーションズの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

情報提供元:Dream News
記事名:「ファイアウォールのポリシーテスト自動化アプライアンス「NEEDLEWORK」にUTMテスト機能等の新機能を追加