2018年11月29日(木)~30日(金)に加賀百万石の旧前田侯爵邸を移築した東京大神宮「神路の間」にて行われた日本神話公演・新訳古事記「イザナギ・イザナミ」(主催:小鳥の家)。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185969&id=bodyimage1

両日共、チケットはソールドアウド。
英語字幕付きのため海外からの観客も。会場は満員御礼。観客の熱気と神路の間がもつ厳粛な雰囲気の中での開催となった。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185969&id=bodyimage2

主演、作詞作曲のみならず、脚本まで手がけた・エコツミ・は、
日本神話を女性視点で再構築し、パリ、ドバイなど日本神話を世界に発信する弊社所属のアーティスト。
今後、本公演のダイジェスト映像も公開を予定している。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185969&id=bodyimage3

神話アートサロン【イザナギ・イザナミ】
~言の葉に宿る神 常闇に沈む恋~
■ 日時
平成30年11月29日(木)~30日(金)
■ 会場
東京大神宮「神路の間」
■ 出演
・エコツミ・(歌)*所属:合同会社樂
庄田侑右(俳優)
山本亜美(箏)
茶谷 英司朗(俳優)
小野峻佑(俳優)
安味誠貴(俳優)

■ 主催   小鳥の家
■ 協力   東京大神宮 EAR
■ 監修   NPO法人ちんじゅの森
■ 音響   ステージマインド株式会社
□ 千代田区文化事業助成対象事業

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185969&id=bodyimage4

■ ・エコツミ・プロフィール
神話や民話を伝えるパフォーマー/シンガーソングライター/小説家。
早稲田大学卒。数多くの舞台・ミュージカルに出演し、在学中に映画挿入歌にて歌手活動をスタートする。
言葉の語源にこだわる独特の詩とメロディ、そして舞台演出が評価され、ライブ公演、PV、イメージソング、ゲーム主題歌など、多方面に活躍。
2010年からはライフワークとして、日本の神話・民話をベースとした和風歌劇「新訳古事記シリーズ」を展開。
2015年以降は活動の拠点をヨーロッパに移し、パリの同時多発テロの直後に行った現地ライブが高い評価を受ける。
2018年には日本神話をモチーフにした自身のパフォーマンス映像を制作。ベルリン「WomenCinemakers Biennial2018」に選出される。
現在、日本神話を世界に発信する特異なアーティストとして活動中。
主な実績
・シングルCD5枚、ミニアルバム1枚発売中。
・ドバイ「World Art Dubai」オープニングアクト
・パリ単独公演「New translation KOJIKI 'Amaterasu’」主催・出演
・フィレンツェ「第1回日本映画祭」オープニングアクト出演 ほか多数

■ オフィシャルサイト
http://www.ekotumi.jp
https://www.instagram.com/ekotumi/

■ 参考映像
◇ミュージックビデオ「うまれる前から」
https://www.youtube.com/watch?v=pJyV9YQgNfs
◇新訳古事記「アマテラス」公演ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=yHBnKEi04Ts
◇フランス公演ダイジェスト
https://youtu.be/b7Dim8whdJ8

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185969&id=bodyimage5

情報提供元:Dream News
記事名:「合同会社樂所属アーティスト・エコツミ・日本神話公演「イザナギ・イザナミ」@東京大神宮に出演しました!