※本リリースは2018年11月20日にスイスのシャフハウゼンで発表されたプレスリリースの抄訳です。

サイバープロテクションとハイブリッドクラウドソリューションのグローバルリーダーで、今年設立15周年を迎えるアクロニスは、本日、データセンター・バックアップおよびリカバリソフトウェアに関する2018年度のGartner Peer Insights Customers’ Choiceを再び受賞したことを発表します。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185963&id=bodyimage1

Gartner Peer Insights Customers' Choiceは、対象となる製品・サービスの購入、導入あるいは使用経験を持つIT専門家やビジネスユーザーからのフィードバックを基にしたもので、その厳格な基準は、レビューの数やユーザーによる総合評価も考慮して選出されます。
Gartner Peer Insights Customers' Choiceを受賞するためには、最低でも50件の公開レビューと4.2ポイント以上の平均総合評価を獲得する必要があります。アクロニスは、Acronis BackupならびAcronis Backup Cloudのソリューション群について、2018年11月15日時点で100件以上のレビューを獲得し、評価全般の平均値は5ポイント中4.5ポイントでした。

なお、ガートナー社では、データセンター・バックアップおよびリカバリソフトウェア市場を「大企業よりの中堅企業向け市場(社員数500-999人)と大企業(社員数1,000人以上)向けのバックアップ機能の提供にフォーカスしている市場」と定義しています。

評価された点
アクロニスの評価に貢献したレビューの一部は、売上規模が5-30億ドルの企業によるものです。以下はそれらの良い評価をいくつか抜粋したものです。

「Acronis Backup とAcronis Cloudのユーザーです。両方とも使い勝手が良いので満足しています。ローカルドライブにもクラウド上にもすべてのデータを保存できるので、バックアップソリューションとして非常に優れていると思います」製造業、インフラ運用担当

「今までで一番使いやすい製品です。わかりやすいUIで、モバイルデバイスのバックアップも可能。豊富な機能が用意されています」サービス業、アカウントマネージャー

「知り合いのコンピューターの専門家に勧められました。ノートPCとデスクトップPCのバックアッププログラムとして満足しています。個人的には、バックアップ用HDDよりも優れたソリューションだと思います(実際、バックアップ用HDDを使っていましたが故障しました)。より良いバックアップソリューションを探している人がいればアクロニスを勧めたいと思います」金融業界、アナリスト

「アクロニスのサービスを導入し、元々使っていたクラウドバックアップを外部に移行しましたが、全く後悔はありません。ただ、アラート機能や処理速度はもう少し改善してほしい、とは思います。それでも、アクロニスを別のソリューションに変える理由は全くないし、アクロニスを選んで良かったと思っています」COO 兼 HIPAA法プライバシールール担当

アクロニスのCEOであるセルゲイ・ベロウゾフ(Serguei Beloussov)は次のように述べています。
「お客様は我々にとってビジネスの基盤であり、お客様がいてくださったからこそ、15年にわたり発展し続けることができました。この度の受賞は、常に最良のサイバープロテクション製品を提供するという、我々のミッションを示すものであり、評価をしてくださったお客様に心より感謝を申し上げます。設立15周年という節目の年に、Gartner Peer Insights Customers’ Choiceを受賞できたことを光栄に思います。我々は今後も、パートナーやお客様とともに、発展し続ける所存です。」

SAPAS -サイバープロテクションの5つのベクトル
機能拡張によってアクロニスが目指すのは、SAPASという5つのサイバープロテクションのベクトル、つまり、「安全性(Safety)」、「アクセシビリティ(Accessibility)」、「Privacy(プライバシー)」、「Authenticity(真正性)」、「セキュリティ(Security)」です。この取り組みは、Acronis Backup CloudやAcronis Backup 12.5等のソリューションの使いやすさや効率性、安全性を担保することで、大企業や中堅企業を含むあらゆる規模の企業に適したものにするためのものです。アクロニスはサイバープロテクションやハイブリッド・クラウド・ストレージの基準を設けており、あらゆるデータ、アプリケーションおよびシステムを保護しています。

Acronis Backup 12.5 は、オンプレミス、リモートのシステム、クラウド(プライベート・パブリック)、モバイルデバイス等、データ保管場所を問わない、世界で最も簡単・高速なバックアップソリューションです。Active Protectionによるランサムウェア対策、バックアップバリデーションの拡張、ファイルが本物であり、改変されていないことを証明するブロックチェーンテクノロジーであるAcronis Notaryが搭載されたAcronis Backup 12.5は、様々なバックアップソリューションの中で最も信頼性の高い製品の1つです。

Acronis Data Cloud は、サービスプロバイダーが既存の顧客管理インフラを通じて新サービスを市場に展開することができるため、これまでにないほど簡単にサイバープロテクションを提供することができるプラットフォームです。このプラットフォームには、バックアップ、ディザスタリカバリ、ファイルの同期・共有、公証、電子署名等の各種サービスが含まれています。Acronis Data Cloud は、人気の高いProfessional Services Automation(PSA)システムや Remote Monitoring and Management(RMM)ツールとのネイティブ統合をサポートし、サービスの包括的なモニタリングとレポーティングを確実に実行します。先日発表したAcronis Data Cloud 7.8では、Microsoft Office 365全体の保護や、ブロックチェーンベースのノータリゼーション(公証)が機能追加され、ランサムウェア防御機能が強化されました。

Peer Insightsについて:
Peer Insights は、ITソフトウェアやITサービスについて、ITの専門家やテクノロジーに関して意思決定権を持つ人々が読み書きする評価・レビューのオンラインプラットフォームです。Peer Insightsの目標は、顧客からの客観的かつ公平なフィードバックを受け取ることで、ITリーダーによる深い理解に基づく購入判断やテクノロジープロバイダーによる製品の向上を支援することです。Gartner Peer Insights には、200以上の市場に関する70,000件以上のレビューが寄せられています。

詳細はこちら www.gartner.com/reviews/home

免責事項:
Gartner Peer Insights Customers’ Choice は、裏付けのあるメソッドに対して適用される、個々のエンドユーザーのレビュー、評価、データという主観的な意見であり、Gartnerまたはその関係会社の見解や、その推奨を表すものではありません。

アクロニスについて
アクロニスは、革新的なバックアップ、ランサムウェア対策、ディザスタリカバリ、ストレージ、企業向けファイル同期・共有ソリューションによって、サイバープロテクションとハイブリッドクラウドストレージの標準を確立します。AIベースのActive Protectionテクノロジー、ブロックチェーンベースのデータ証明、独自のハイブリッドクラウドアーキテクチャにより強化されたアクロニスの製品は、物理、仮想、クラウド、モバイルのワークロードおよびアプリケーションを含む、あらゆる環境のあらゆるデータを保護します。
アクロニスは2003年にシンガポールで設立され、現在世界中で500万人以上の個人ユーザーと、世界のトップ企業100社のうち79社を含む50万社以上の企業に信頼されています。

Acronis(R)は米国、およびその他の国におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。

情報提供元:Dream News
記事名:「アクロニス、2018年のデータセンター・バックアップおよびリカバリソフトウェアに関するGartner Peer Insights Customers’ Choiceを再び受賞