豊橋ユースオーケストラと愛知県トヨタ販売店グループ、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、12月23日(日)にこども未来館ここにこにて「トヨタコミュニティコンサートinとよはし」を開催する。当コンサートは日ごろ音楽を聴く機会の少ない方々に、気軽に楽しんでいただくための、移動・訪問コンサートである。今回はクリスマスコンサートにふさわしい楽しい内容で小さなお子様から大人まで楽しめるコンサートを企画している。

■豊橋ユースオーケストラは、東三河地域の中学生・高校生が中心となり,1999年に設立され、
毎年8月に定期演奏会を開催する他、12月のクリスマスコンサートや市の行事への参加など、活発に活動をしている。

■トヨタと全国の販売店は「いい町・いい社会」づくりの想いのもと、日本各地のアマチュアオーケストラの活動を30年以上にわたり支援。トヨタコミュニティコンサートはこれまでに日本全国で1600回を超える公演を行い、延べ132万7,000人を超える皆さまに、オーケストラによる生の演奏を楽しんでいただいている。

また、トヨタコミュニティコンサートは東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けてオールジャパンで取り組む参画プログラムに認定。日本各地のアマチュア
オーケストラと共に、「音楽活動」を通じて大会を盛りあげていく。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185906&id=bodyimage1

※ ホームページアドレス: http://www.toyota.co.jp/tcc/
※ 当コンサートの当日のご取材を検討いただけましたら誠に幸いです。撮影の際は生徒の顔が映らない
ようご配慮下さい。予めご了承下さいますようお願い申し上げます。
ご取材賜ります場合には、事前に以下担当までご連絡ください。


【豊橋ユースオーケストラ演奏会概要】
第1669回トヨタコミュニティコンサート

■タイトル
「国際ソロプチミスト豊橋継続事業」
トヨタコミュニティコンサートinとよはし
~世界の子どもたちのためのクリスマスコンサート2018~

■日 時
平成30年12月23日(日) 午前10時開演

■会 場
こども未来館 ここにこ
〒491-0136 愛知県一宮市杉山字氏神廻1番地

■プログラム
1. 久石譲:崖の上のポニョ
2. 久石譲:「となりのトトロ」より”さんぽ”
3. ディズニークリスマス
4. フランツ・クサーヴァー・グルーバー:きよしこの夜
5. 小林亜星:あわてん坊のサンタクロース
6. ジェームズ・ロード・ピアポント:ジングルベル

■出 演
管 弦 楽 豊橋ユースオーケストラ
指  揮 水越 宣友、鈴木 良輔

■入場料
無 料

■主 催
豊橋ユースオーケストラ、国際ソロプチミスト豊橋
愛知県トヨタ販売店グループ
(愛知トヨタ自動車、名古屋トヨペット、トヨタカローラ中京、トヨタカローラ愛知、トヨタカローラ名古屋、トヨタカローラ愛豊、ネッツトヨタ愛知、ネッツトヨタ東海、ネッツトヨタ中部、ネッツトヨタ東名古屋、ネッツトヨタ名古屋、ネッツトヨタ中京)、
トヨタ自動車株式会社

■協 力
公益社団法人 日本アマチュアオーケストラ連盟

■後 援
豊橋市教育委員会

■楽譜協力
トヨタミュージックライブラリー


【出演者紹介】

演奏:豊橋ユースオーケストラ

 平成11年に設立され、愛知県豊橋市を中心に活動している。団員は、主に中学生、高校生で構成されており、一部小学生、大学生、社会人も所属している。そのほとんどは豊橋市在住だが、一部、近隣の市在住者もいる。現在の団員は約110名。
 主な活動は、8月の「定期演奏会」と12月の「クリスマスコンサート」で、定期演奏会は、クラシック音楽の中でも名曲といわれる交響曲や管弦楽曲を中心に行っている。また、聴衆の年代に合わせて映画音楽やアニメソングなどを演奏している。ヴァイオリンを習っている小学生以下の子どもを招待しての「スーパージュニアステージ」も毎年好評を得ている。
 他団体との交流も積極的に行っており、2005年には台湾より桃園県立新明国中音楽班管弦楽団を、2006年は韓国より梁山青少年オーケストラ(奏者1名、指揮者1名)、豊橋少年少女合唱団を招いて演奏会を行った。そして2010年3月には、豊橋少年少女合唱団とともに、アメリカ・オハイオ州トリード市との姉妹都市提携10周年を記念し、豊橋少年少女合唱団とともに、海外公演を行い、成功を収めた。2013年7月には、韓国・安東市で行われたアジアオーケストラフェスティバルに9名の団員が参加した。

■指揮:水越 宣友 
 仔羊幼稚園でヴァイオリンを3歳から始める。中部大学管弦楽団でコンサートマスターを務める。その後、武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ヴァイオリン専攻に入学。ジュニアフィルハーモニックオーケストラ東京の定期演奏会(小林研一郎指揮、マーラー作曲、交響曲第1番)に2ndヴァイオリンで参加。東京芸大声楽科専攻生を中心に発足したオペラプロジェクト、「東京オペラ・アカンサス」の第2回オペラ定期公演「ドンジョバンニ」でコンサートマスターを務める。現在は豊橋市立牟呂中学校オーケストラ部顧問。豊橋ユースオーケストラ副団長。これまでにヴァイオリンを寺井祥子、中川さと子、飯島多恵、ロバート・ダヴィドヴィチ、西田博、豊嶋泰嗣、各氏に師事。指揮法を谷口雄資、小林恵子、小松一彦、各氏に師事。

■指 揮:鈴木 良輔
 7才よりヴァイオリンを始める。羽田中学校オーケストラ部に入部し、コンサートマスターと部長をつとめる。中学在籍中に、豊橋ユースオーケストラへ入団。高校、大学時代には、トヨタ青少年オーケストラキャンプに毎年参加し、運営委員会のチーフ、副委員長を務める。就職後、豊橋交響楽団へ入団するとともに、豊橋ユースオーケストラの指導者として後輩指導にあたる。豊橋市立つつじが丘小学校に勤務し、金管バンド部の顧問を担当。愛知県小学校バンドフェスティバルで金賞を受賞。
 現在、豊橋交響楽団のヴァイオリン奏者。豊橋ユースオーケストラの副団長。豊橋市立羽田中学校教諭。同オーケストラ部顧問。

情報提供元:Dream News
記事名:「「国際ソロプチミスト豊橋継続事業」 第1669回 トヨタコミュニティコンサート in とよはし ~世界の子どもたちのためのクリスマスコンサート2018~