糸魚川の翡翠のように美しい、一人の姫の伝説が今蘇る。

糸魚川を見下ろす丘をゆく旅人に、
ある老婆が語りかけてきた。
老婆は、古代より翡翠の産地と名高いこの土地を治めた
奴奈川姫(ぬなかわひめ)の乳母だと名乗る。
美しく成長した姫のうわさがとどろくと、
翡翠を産するこの土地と、美しき姫を我が物にせんと
名乗りを上げたのが、出雲を治める八千矛命(やちほこのみこと)であった。
豊かな土地と、そこに暮らす民を救おうと、
姫が心に決めた道とは。
『古事記』や『出雲国風土記』に語られ、今も糸魚川で慕われる伝説の姫のはかなくも美しい物語が、鮮やかに蘇る。

■目次
「美山より」、「出発」、「生誕」、「承継」、「予兆」、「逃走」、「転生」、「再び美山より」

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185649&id=bodyimage1

■書籍紹介
書 名 :珠の音 奴奈川姫消息
著 者 :久保田秀樹
定 価 : 1.188円(本体価格1.100円+税)
発行日: 2018年11月6日
判 型: 四六判、152頁
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344919600

■販売サイト
・Amazon⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4344919602/
・紀伊国屋書店ウェブストア⇒ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344919600
・honto⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_29361429.html

情報提供元:Dream News
記事名:「久保田秀樹・著『珠の音 奴奈川姫消息』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2018年11月6日に発売!