株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『医師のための2年で1億円の「現金」を稼ぐ不動産投資』(大坂 真/金城 泰生著)を2018年12月4日に発売いたしました。
-------------------------------------------------------------
医師だからこそできる
不動産投資の基礎から実践まで幅広くまとめた1冊

医師の平均年収は1696万円と一般のサラリーマンより高額ですが、貯蓄額は1000万~2000万円未満の割合が最も多いという調査結果が出ています。医師は、高収入でありながらも貯蓄額はそれほど多くないのが実情です。
また、医師の長時間労働は社会問題にもなっています。ある調査では1日10時間以上働いていることがわかりました。
このように「時間不足」の医師たちは、資産形成の勉強をする時間がありません。高収入だが時間がなく、資産を活用できない。このような問題を解決するために、本書では「不動産投資での資産運用」を提案しています。社会的な立場によって融資を受けやすく、また時間をあまり取られない不動産投資は、医師に向いていると言えます。
上質な不動産、つまり利回りの高い物件の見極め方を身に付け、良質な物件に投資をするためのノウハウをまとめた1冊です。

【書籍情報】
書 名:『医師のための2年で1億円の「現金」を稼ぐ不動産投資』
著 者:大坂 真(オオサカ マコト)/金城 泰生(キンジョウ ヤスオ)
発売日:2018年12月4日
定 価:1,500円(税別)
体 裁:四六版/196ページ
ISBN :978-4-344-92044-6

【目次】
序章 不動産投資は医師にとって最適の資産構築手法
第1章 多忙な医師が陥りがちな不動産投資の甘い罠
第2章 新築vs.中古、RCvs.木造・・・・・・短期間で「現金」を稼げる物件の条件とは?
第3章 郊外新築木造物件によって2年で1億円の「現金」を稼ぐ
第4章 ドクター限定の好条件融資とは?!融資の基礎知識を徹底解説
終章  不動産投資で得たお金はどう活かすか

【著者プロフィール】
大坂 真(オオサカ マコト)
株式会社Coeur 代表取締役
もともと投資用不動産の仲介業に従事していたが、顧客であった金城氏の「投資で得た収益を人のために使いたい」という思いに賛同して独立を決意。2017年、意気投合した金城氏とともに株式会社Coeurを設立し、代表取締役に就任。わずかでも興味を抱いたことには全力で取り組み、実現に向けて突き進む驚異の行動力の持ち主。

金城 泰生(キンジョウ ヤスオ)
株式会社Coeur 顧問
株式会社un 代表取締役
前職は、大学受験予備校で季節講習17講座を満員・予約締切にしたカリスマ講師。そこで培った経験を武器に展開する不動産投資セミナーも反響を呼んでいる。常に、不動産投資・不動産事業の「その先」を考える。「人のために生きる」「人同士が助け合う」のが当たり前の社会の実現を目指し、2019年1月には、世界中の諸問題の解決・社会貢献を目的とする「一般財団法人un」を設立予定。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000185604&id=bodyimage1

情報提供元:Dream News
記事名:「医師の資金形成は不動産投資で解決―短期間で多額の「現金」を手に入れるスキームをわかりやすく解説!『医師のための2年で1億円の「現金」を稼ぐ不動産投資』2018年12月4日発売!