【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184515&id=bodyimage1

株式会社マーユ代表中田耕市は、東京芸術劇場でアートコンフューズ展(日本美術会主催)に
ユニークな写真で参加しています。写真応用分野の新しい試みと言えます。
アートコンフューズ展
場所:東京芸術劇場5Fギャラリー2
日時 2018/11/07(水)~11/11(日)11:00~18:00

作品は、特殊技法のユニークな写真2種です。
1、ちょいと駕籠屋さん!
歴史的な写真(モノトーン背景)と現代人物を合成した作品で、150年前の駕籠屋さんを
背景にして、現代風にアレンジした花魁(おいらん)衣装のモデルを合成写真にしたもの。
背景のモノトーンの貴重な写真と現代の人物等の写真が合成される事で、不思議な感覚を与える
写真となっています。(100万種に及ぶ歴史的な写真の修整修復した画像を保有しています)
(注)写真にはQRコードが埋め込まれ、スマホで読むと、本人たちが動いて喋る機能も付けています。

2、マリリンモンロー3Dリターン
白黒のマリリンモンロー写真をカラー化し、樹脂表面に溶着後立体像にしていくユニークな手法で
立体造形を制作しています。(3Dプリンターでは、作れない技法です)
(TV番組で芸能人のそっくりお面が登場しますが、その約半数はこの手法で中田が手掛けています)

ユニークな写真手法を見においでください。

発信日2018/11/08

株式会社マーユ 中田耕市
〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21
TEL03-5273-2741 FAX03-5273-2563

情報提供元:Dream News
記事名:「今までにないユニークな写真を展示発表