株式会社ヴァカボ(本社:東京都中央区、代表:長岡康生)は、食の体験型イベント『食育ワークショップ』を2018年11月15日より開始します。

『食育ワークショップ』は、野菜などの食べ物を活用した体験型イベント&セミナーで、商業施設やショールームなどで集客を目的に開催できるプログラムです。
当社は「食のオタクの力で食育機会をつくる」ことをミッションに、子どもだけでなく、すべての世代の人たちが改めて食育に向き合える機会を提供しています。当社がいう“食のオタク”とは、調理師や栄養士、野菜ソムリエといった食の資格保有者をはじめ、食への感度の高い食のスペシャリストのことで、現在109名が登録しています。この“食のオタク”のうち、審査に合格した人をフードメッセンジャーと呼び、『食育ワークショップ』の講師を担当します。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184387&id=bodyimage1

フードメッセンジャーは、お客様の要望にあわせて野菜などの食にまつわるさまざまなオリジナルのワークショップを提案します。例えば、野菜を使ったスタンプでつくるオリジナルの布バッグづくりのような子どもも楽しめるものから、味噌作りといった大人向けのものまで、来場者に合わせた内容で実施が可能です。

住宅展示場や自動車販売店、ショッピングセンターなどでは、集客のために来場者が楽しめる体験型イベントが求められています。『食育ワークショップ』は、個性豊かなフードメッセンジャーが野菜などの身近な素材を使った楽しい体験型のイベントで来場者を盛り上げます。

株式会社ヴァカボは、今後も“食のオタク”の専門知識を活用し、食育機会を提供してまいります。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184387&id=bodyimage2

【サービス概要】
名称: 食育ワークショップ

サービス開始日: 2018年11月15日

内容: “食のオタク”であるフードメッセンジャーが、商業施設などで野菜などの食べ物を活用した体験型イベント・セミナーを実施します。
ワークショップの内容は、集客したいお客様の属性などに合わせて提案が可能です。
1開催60分/1回あたりの参加は2名1組で10組くらいまで

コンテンツ例: ・野菜スタンプ~オリジナル布バックを作ろう!~
・簡単おから味噌づくり
・塩麹でつくるゆずこしょう
・かつおぶし削り体験
・野菜染め タマネギの皮編
・オリジナル薬膳茶づくり       等
※集客希望のターゲットや要望に合わせた内容のコンテンツを提供可能です。

費用: 1開催につき 60,000円~(税別)

【会社概要】
社名: 株式会社ヴァカボ
代表: 代表取締役 長岡康生
本社: 東京都中央区日本橋兜町16-2 第二大谷ビル4F-A
Tel.03-6264-9974
ホームページ: https://www.vacavo.co.jp/(会社)
https://www.365market.jp(365マーケット)
設立: 2015年2月
資本金: 1,500,000円
事業内容: 食のオタクコミュニティ『365 Market』の運営

<報道関係者からのお問い合わせ先>
ヴァカボ広報事務局    担当:若杉 (携帯:070-2194-4320)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp

情報提供元:Dream News
記事名:「「食のオタクの力で食育機会をつくる」をミッションに 食のスペシャリストが活動 野菜に関するオリジナルの食育機会を提供 体験型イベント&セミナー『食育ワークショップ』 11月15日より開始