ユーブロックス、スマート・メーター向けBluetoothインターフェースの統合でIskraemecoおよびEMHと連携
概念実証によりエネルギー消費量を簡単かつ効率的に可視化するスマートな方法を提供

2018年11月6日、スイス、タルウィル - スイスのu-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、東京港区、代表仲哲周)は、ユーティリティ企業がエネルギー消費量を簡単に追跡/可視化する方法の開発を進めています。概念実証(PoC)設計は、ユーブロックスとメータリング企業のIskraemecoおよびEMHの3社による連携の成果です。
PoC設計は、スマート・メーターと消費者のスマートフォンやタブレットの接続にBluetooth Low Energy(BLE)インターフェースを使用します。これにより、スマート・メーターに使用されているシンプルなディスプレイよりも詳細にエネルギー消費量の現況と履歴をモバイル・デバイスで可視化することができます。このPoCは、特に狭いメーターボックスや屋外のキャビネットに収められているメーターから、安全で信頼性の高い方法で消費量に関する最新情報を得るための簡単な方法を提供します。ユーティリティの観点からは、Bluetoothのような標準化された技術を使用することで、相互運用性とコスト効率の高いソリューションの実装が可能です。
PoCは、追加の機器を使用せずに、使用量の履歴を含む消費電力をシンプルかつ効率的に可視化する方法をユーザーに提供できるスマート・メーターを必要とするユーティリティ企業の要望に応えて開発されました。電力メーターに現在使用されているディスプレイは、この種の可視化に適していません。Bluetooth Low Energyを介してデータにアクセスするスマートフォンやタブレット・アプリは、より説得力のある方法でデータを表示でき、消費者が自分の使用パターンを理解して選択することを支援します。
「PoCのデモンストレーションによってBLEが将来のすべてのスマート・メーターに必要なインターフェースとして確立されることを期待しています」と、ユーブロックスのプロダクト・センター(近距離無線)シニア・プロダクト・マーケティング・マネージャー、Stefan Berggrenは述べています。また、「Bluetooth Low Energyインターフェースの搭載により、スマート・メーターを現地のスマート・ホーム環境に接続し、顧客の所在地やセカンドハウスの温度と湿度の監視など、付加価値の高いサービスを提供することも可能になります」とも語っています。
BLEはメッシュ・ネットワークをサポートしているため、中間機器(既設のセンサーなど)を介したスマート・メーターの接続範囲の拡大も可能になり、ユーザーは通常のBLE接続範囲外でも電気やガスの消費情報を確認することができます。
データのプライバシーおよびセキュリティ対策として、PoCは、産業用規格に準拠したユーブロックスのセキュリティ強化版BLEモジュールを使用しています。IskraemecoおよびEMHとの緊密な連携により、メータリング企業に特有の設計要件やセキュリティ上の課題の検討が円滑に進みました。
PoCは、11月8日~6日にオーストリアのウィーンで開催されるEuropean Utility Weekで展示予定です。

ユーブロックスについて
スイスのユーブロックス社(SIX:UBXN)は、民生、産業および自動車市場向けにワイヤレスと測位用半導体を提供するグローバルリーダーです。ユーブロックスのソリューションにより、人、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらにセルラーおよび近距離ネットワークでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスはチップ、モジュール、ソフトウェアの各ソリューションを多種用意して独自の地位を占め、OEMメーカーの皆様がIoTの革新的なソリューションを迅速かつ廉価に開発するためのお手伝いをしています。ユーブロックスはスイスのタルウィルに本社を置き、世界の各地、特に欧州、アジア、米国に多くのオフィスを構えています。詳細についてはwww.u-blox.com/ja/をご覧ください。

最新情報は、Facebook、Google+、LinkedIn、Twitter @ublox、YouTubeでもご覧いただけます。

<お問い合わせ先>
ユーブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリー・マネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

Iskraemecoについて
Iskraemecoは、スマート・メータリング・ソリューションの世界的リーディング・プロバイダーです。1945年以来、Iskraemeco社の従業員は、貴重な経験と技術革新および顧客ニーズの正確な理解を、包括的なエネルギー管理ソリューションへと転化してきました。Iskraemeco社は包括的スマート・メータリング・ソリューションによりエネルギー企業がエネルギー生成/管理の未来を形作ることを可能にしています。Iskraemeco社は、顧客基盤全体に効率的で信頼性の高いサポート・サービスを提供する、パートナー、子会社、および生産設備のネットワークを確立しています。www.iskraemeco.com
LinkedIn, Facebook, YouTube

Iskraemeco社お問い合わせ先:
Nataša Hartman
Iskraemeco, d.d.、MARCOM部長
電話:+386 4 206 47 34
natasa.hartman@iskraemeco.com

EMHについて
EMH metering GmbH & Co. KGは、エネルギー測定データの収集、伝送、保存および配布のためのデジタル・システムの世界的リーディング・サプライヤーです。EMH metering社は総合的インテリジェント測定システムによりエネルギー企業がエネルギー・システムをデジタル化し新たなビジネス・モデルを開発することを可能にしています。取扱製品は、超高圧送電網の高精度メーター、中低電圧配電網向け特殊メーター、国内向けデジタル電源メーター、産業用アプリケーション向けDINレール・メーター、それぞれに対応する通信システムおよびゲートウェイなどです。ドイツにおけるスマート・メーターの大規模展開に向け、EMH metering社は法的要件に準拠した必要な製品とコンポーネントを提供しています。EMH metering社は1991年設立、本社所在地はハンブルク近郊のガリンです。3か所の拠点で250名以上の従業員を擁してします。www.emh-metering.de

EMH社お問い合わせ先:
René Giebel
EMH metering GmbH & Co. KG、プロダクト・マネージャー
電話:+49 38851 326-1165
rene.Giebel@emh-metering.com



情報提供元:Dream News
記事名:「ユーブロックス、スマート・メーター向けBluetoothインターフェースの統合でIskraemecoおよびEMHと連携