JTB グループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:今井敏行、以下JTBパブリッシング)は、直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンAKASAKA』において、2018年11月6日(火)から30日(金)まで、鳥取県と連携し、鳥取県産のカニの特集メニュー企画を実施します。

editor's fav『るるぶキッチン』では、日本全国から集めた10種類の日本ワインのほか、編集者が全国各地を旅して見つけた、とっておきの食材・料理を提供しています。また約4週間おきに「地域」を変えながら、その土地の産品を活かしたメニューを開発する「特集企画メニュー」が特徴です。

今回特集をする鳥取県は、カニの水揚げ量・消費量ともに日本一を誇ります。2019年2月まで、鳥取県は県名を「蟹取県」と改名し、県内の対象宿泊施設に泊まると旬のカニが毎月抽選で100名様に当たる「蟹取県ウェルカニキャンペーン」を実施するなど、カニにフォーカスしたプロモーションを展開しています。
『るるぶキッチンAKASAKA』では、特集メニュー企画実施期間中、鳥取県産の紅ズワイガニを使ったオリジナルメニューをご用意しました。

【「鳥取県は蟹取県になりました」特集メニュー】
■「カニカニ合戦!茹で揚げ盛り合わせ~2種のソースで~」紅ズワイガニのゆで揚げミックスに、バーニャカウダソースとるるぶキッチンオリジナルソースを添えました
■「カニ爪フライ ケジャン風」カニ爪を揚げ、韓国料理ケジャンをアレンジ
■「クリーミーかにグラタン キャビアのせ」クリーミーなカニグラタンには、キャビアをのせて
■「カニみそバーニャカウダを味わうバゲット」大人気バーニャカウダソースをバゲットで
■「濃厚!カニみそ」鳥取の蟹のレベルの高さを感じるカニみそをシンプルにそのまま、お酒のお供に
■「らっきょう味噌の驚きブルスケッタ」鳥取の名産、らっきょうを使った味噌ととろろを和え、バル風に

なお、店内ではメニューに使用しているカニみそバーニャカウダソースの販売や動画の放映を行い、鳥取県の魅力を存分にPRします。またご来店いただいた方にはもれなく、鳥取の名産品「するめの麹漬」を、おもてなしとして無料で提供します(ランチタイムは除く)。また平日のディナータイムには毎日1回「蟹カニじゃんけん」を実施し、鳥取県のノベルティが当たる企画も実施します。西都名物「あかのや」のとりぼこ」をおもてなしとして提供します(ランチタイムは除く)。

今後もJTBパブリッシングでは、多くのお客様にご利用いただいている『るるぶ情報版』や『マニマニ』などの旅行情報誌、『るるぶ&more.』などのWEBサイトに加えて、飲食店舗editor's fav『るるぶキッチン』を通して、日本各地の地域の魅力を発信していきます。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184345&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184345&id=bodyimage2

<店舗概要>
【店名】editor's fav「るるぶキッチンAKASAKA」
【住所】東京都港区赤坂3-17-1 赤坂バル横丁内
【営業時間】11時30分~14時 17時~23時30分
(金曜:~翌2時、土曜11時30分~23時30分、日曜・祝日11時30分~22時30分)
【アクセス】赤坂見附駅から徒歩3分、赤坂駅から徒歩5分
【定休日】無休(臨時休業の場合あり)
【座席数】約20席(変更の場合あり)

<本件に関するお問い合わせ先>
JTBパブリッシング マーケティング本部
TEL:03-6888-7806
E-mail:pr-team@rurubu.ne.jp



情報提供元:Dream News
記事名:「editor's fav 『るるぶキッチンAKASAKA』 「鳥取県は蟹取県になりました」特集 2018年11月6日(火)スタート