非エンジニア向けオンラインAI検定「G検定対策模擬テスト」を無料でリリース。
~AI・ディープラーニングの知識を気軽に学び習得することができます。

http://study-ai.com/generalist/

AI・ディープラーニング講座サービス「Study-AI」は、2018年11月06日より、一般社団法人日本ディープラーニング協会が主催するAI(人工知能)のジェネラリスト向け検定(G検定)のオンライン模擬テストを無料でリリースいたします。

●オンラインG検定対策模擬テストについて
G(ジェネラリスト)検定とは、一般社団法人ディープラーニング協会が主催する検定で、ディープラーニングに関する知識面を充実させるものです。AIはどのようなものが得意でどのようなものが苦手なのか、これらの見極めが出来るようになることを目的としています。
知識面の検定であるため、非エンジニアや初心者でも取り組むことが出来、取り組むことにより知識がつくため、エンジニアと業務の話が出来るようになります。

Study-AIのオンラインG検定対策教材は、非エンジニア・初心者の人でも気軽に始められることを目的に考えており、しかも分かり易く作ってありますので、知識を深められると考えています。
オンラインで提供するため、インターネット環境があればどこからでも取り組んで頂けます。
対策教材の内容は、模擬テストを用意しており数多く解きながら知識を深めて頂きます。
また、ディープラーニングの基礎分野である機械学習を中心に初心者向けの講義動画も用意しています。
学習期間を1か月目安とし、この期間を無料開放期間とします。

●オンラインG検定対策教材概要
3つのコンテンツを無料で利用可能
1.G検定模擬テスト225題 (120分)
2.G検定機械学習入門動画(40分)
3.G検定公式例題の解答と解説


Study-AIのサービスにより非エンジニア・初心者の人でも気軽に始められる環境を作ることで、AI・ディープラーニングに関わる人材の分母を増やし、業界の活性化をはじめ人材確保に貢献いたします。
Study-AIはG検定テスト支援を行なうことで、AI・ディープラーニング業界に関係する人の分母を増やすことにより、Study-AIの他講座の受講に繋がっていくことも念頭に置いています。

【監修】:塚本 幸一郎
SAS Institute アライアンス戦略部 マネージャー、米フェア・アイザック 日本支社 パートナー、株式会社シグマクシス プリンシパル、ブティックファーム CAO(最高解析責任者)& マネージング・ディレクター、ビジネスコンサルティングファーム パートナー ビジネス&デジタル戦略統括、その他複数のコンサルティングファームを経て現在に至る。
著書;ここが危ない! ビッグデータの落とし穴(日経BP)

【お問い合わせ先】
Study-AI(人工知能入門勉強会)
運営元:株式会社ナトフ
TEL :03-4405-5105
E-mail :studyai2020@gmail.com



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000184330&id=bodyimage1

情報提供元:Dream News
記事名:「AI・ディープラーニング講座Study-AIは、非エンジニア向けオンラインAI検定「G検定対策模擬テスト」を無料でリリースしました。